ゴジラ、ゴジラ、ゴジラとメカゴジラ

どうもです!昨日映画見に行ってサボっちゃったので今日は掃除&動画制作です。動画のほうはいい具合に進めております。トラブルなければ今月中にいけると思います!

という訳で映画。私が愛して止まないゴジラの新作。「キング・オブ・モンスター」です。ハリウッドで作られた三作目のゴジラ。しかもモスラ、ラドン、キングギドラ出るんだから見ないわけにはいきません。

見た結果、評判通り怪獣好きにはたまらん映画でした。映像、音楽最高です。特に平成VSシリーズが好きな方は「見たかったゴジラだ!」と思うんじゃないでしょうか。とにかく怪獣バトルは大迫力でこれだけでもう大満足です。

という事を前提でお話しますが私は少し違和感を感じました。ストーリーや登場人物の言動が支離滅裂だったりします。しかし昭和ゴジラで育った私にはなんの問題もありません。また今作、怪獣たちが強大で怖いのと同時に表情豊かで愛嬌があります。「シェー」やったり怪獣ランドで仲良く暮らしていたゴジラを彷彿させます。

ですがこういうノリには死は合わない気がしました。ストーリーの軸に身近な人の死を置いているし戦闘シーンでも個人の死を意識させる演出があります。せっかくのお祭り映画なのにその度に水をさされる感じ。どうせならホラーコメディみたいにスラップスティックにやればいいのに。ってハリウッドの大作じゃ無理かw

普通に考えれば昭和のゆるーいゴジラだってきっと人はいっぱい死んでいるんですよ。でもそんなのはスルー。一々描写しない。爽快感が失われますからね。リアリティなんてクソ食らえ!wその路線でいくなら「シン・ゴジラ」みたいにするしかないもんなー。

でも「キングオブモンスター」は凄く面白いのでお勧めです!w

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です