全ての作品が面白い!

どうもです!最近同じ話題ばかりで申し訳ないのですが今回もこれ。youtubeです。子供たちが見ているメジャーどころ以外にどんなのが人気なのかなと適当に見ていたら凄く面白いチャンネルを見つけました。

「ゾゾゾ」というチャンネル。心霊スポットに突撃するっていうよくある企画なんですがなんだか出てくる人たちがみんなゆるーい雰囲気でホンワカした気分になります。しかし出演者の恐怖がちゃんと伝わってくる場面も随所にあり非常にバランスがよく巧みな編集も相まって一気に見てしまいました。人気があるのも当然だと思いました。

やはり人気があるものって面白いんです。ちゃんとした理由があるから人気があるんですね。ネットではアンチ的な発言が目立つ傾向にありますが「ゴリ押し」や「ステマ」だって「押す価値無し」と判断されたら「ゴリ押し」されない訳で。個人的な好き嫌いはありますが話題になる物は総じて質が高いと思います。

酷評され打ち切られたマンガだって最低、作者と編集者は「これでよし!面白い!」と判断したから連載した訳だし、全然話題にならない同人誌だって作者さんは「これでよし!面白い!」と頒布したと思うんです。となると世に出ている全ての作品は最低でも一人は面白いと思っている訳で。(製作過程が面白かったとか頑張ったとか他人に伝わりにくい面白さの場合もあるとは思いますが)

好き嫌い、合う合わないはありますが、ありとあらゆる作品は発表されている以上面白いに決まっている。そう考えるとなんだか楽しくなってきて自作品作りにも熱が入ります。

この考えは結構昔からあってモチベーション上げるテクニックの一つとして活用してきました。割と効果あるのでお試しあれw

俺は好戦的!なんだぜ?

どうもです!youtube問題で動画製作のモチベーション落ちてないか少し心配でしたが作業始めたら、いつも通りノリノリで作業出来ました。良かった良かった。

さてさてyoutube問題ですが収益化されないとしても海外の人含めて大勢の方に見てもらえる可能性があるならこのままにしておこうとも思ったんですが、広告が認められない動画をそのまま放置しておくのは良くないらしいです。運営に目をつけられる、アカウントの削除などの可能性があるようです。

そういえばイキグサレ、最初から「イキグサレ」「ステキな呪文」「地獄委員長」が広告つけられませんでした。今思えば「イキグサレ」「ステキな呪文」は無断転載で同じ動画がアップされていたのが問題だったのかも。「地獄委員長」は恐らくサムネで児童ポルノ連想させると判断されたと思います。無断転載はまあいいとして「地獄委員長」。作風で弾かれたんじゃしょうがないですねぇw

youtube私は見ないんですが子供たちは良く見ています。画面は見なくてもヒカキンやセイキン、フィッシャーズなどの音声は毎日聞かされています。皆さん芸能人並の喋りのうまさ。さすがです。しかし私の印象としてはテレビのバラエティとあまり違いを感じません。一昔前のネットのいかがわしさは微塵も感じません。youtubeは広告収入で利益を出しているので企業が公告を貼ってイメージが悪くなる動画は削除したいのだと思います。普通に考えてイキグサレは企業イメージに貢献出来ないでしょう。

ですからyoutubeは作品発表する場としてはふさわしくない。イキグサレはアウトサイダーアートのようなアングラ感も持ち味ですからね。それが受け入れられないならしょうがないですね。でもyoutube はニコニコより高画質でアップ出来ますからねぇ。それだけが心残りですが・・・youtube削除したら・・・高画質版のDVD販売する可能性がある?

しかし私、自分では穏やかな性格だと思っていたんですが適度な逆風やストレスあるほうがやる気が出ます。もしかしたら好戦的な性格なのかも?w

おのれユ~チュ~ブ~!!

どうもです!昨晩、ブログ書いた後ビール飲んでまったりしていたら一通のメールが。こんな夜中になんだ?と見てみるとyoutubeからでした。内容はなんと!

「収益化無効」のお知らせでした!しかも理由は「再利用されたコンテンツ」。つまり誰かの動画無断転載したでしょ?と言うもの。

正に青天の霹靂。イキグサレを奇形と捉えられて倫理的に不適切とされたり歌詞の内容で暴力的と受け止められてBANされる可能性は考えていました。しかしまったく予想していなかった著作権がらみでの収益化剥奪。言うまでも無くイキグサレは楽曲もキャラクターも私の完全オリジナルです。ちょっと混乱してしまいましたw

動画内で背景としてお借りしたステージや小物、ライトなどのエフェクト、もしかしてMMD自体使っているのが著作権に抵触しているのか?なんて考えてしまってグラグラと怒りが湧いてしまってヤケ酒あおりながらツイッターに愚痴を書きまくってしまいました。

今日になって多少冷静になれたので収益化剥奪について調べてみました。皆さん「ゆっくり動画」ご存知でしょうか?東方プロジェクトというゲームの二次創作です。頭しかないデフォルメされたキャラと合成音声が特徴です。東方プロジェクトの作者さんは著作権フリーを宣言しており二次創作が盛んです。その著作権フリーであるはずの「ゆっくり動画」が収益化剥奪されまくっていて問題になっているようです。

youtube側は収益化剥奪の理由を明確にしないので様々な憶測が飛び交っていて「ゆっくり動画」界隈は混乱しているんですが色んな検証、意見を見た結果、恐らく私の場合はこれが原因だろうと思える物が見つかりました。

ゆっくり動画すべてが収益化剥奪されていないのに目を付けた方が検証した所、昔から動画作ってきた方が収益化剥奪されているそうです。昔。ニコニコ動画が流行っていた頃。つまりニコニコからyoutubeに鞍替えした方たち。その方たちはニコニコにまだ動画を残していた。youtubeの規約に

  • 先に別の場所でアップロードされているコンテンツ
  • 複数のユーザーによって何度もアップロードされたコンテンツ

これは違反だとされていました。イキグサレもこれですね。最初ニコニコでアップした物もyoutubeに上げていますからね。そしてニコニコのみでやっていた時、youtubeに無断転載された物もあります。となると収益化剥奪を回避するにはニコニコにある動画の削除。無断転載された動画を探して運営に報告。となります。

しかしですねぇイキグサレをブレイクさせてくれた記念すべき動画「拾ったCDに入っていた動画」は私が投稿したものではありませんから削除できませんし記念の動画ですから削除したくありません。また無断転載されたものについては著作権が自分にあることを証明するのに酷く手間がかかるようです。

仮にニコニコの動画を削除し無断連載動画削除されても本当に今回の収益化剥奪が回避されるか分かりません。なぜ「ゆっくり動画」に集中して収益化剥奪されたのか。憶測の一つにyoutubeの規約のある部分を上げている物がありました。

  • 第三者のコンテンツを合成音声が読み上げたもの
  • 大量生産されているかまたはプログラムで生成されたコンテンツ

収益化の判定はAIが自動で行っているという話です。となると合成音声のみで構成されている動画はまず一つチェックされてしまいます。イキグサレの歌声、合成音声と誤解されてもおかしくないかもしれません。ビデオカメラ等で撮影された実写が含まれていない動画も「プログラムで生成された」と認識されてしまう可能性も否定できません。

もし後者の方で引っかかっていたらお手上げです。イキグサレという作品そのものがyoutubeにそぐわなかったとしか言いようがありません。

ニコニコの動画を削除するのは嫌だしyoutubeの規約に合わせてイキグサレを変えるのはもっと嫌です。恐らく今のyoutubeのアカウントは消去する事になると思います。

でもyoutube、世界最大の動画サイト。無料で使えるんだから利用しない手はありません。今以上に有効利用できる方法を模索していこうと思います。今、私が目指しているのはイキグサレのビジネス化。趣味だったら「おのれユ~チュ~ブ~!!」と怒っていればいいですが仕事だったらこれぐらいのトラブル普通に起こるでしょう。ささっと処理して次に行こうと思いますw

昨晩、ヤケ酒飲んで愚痴っていた時、ツイッターで「応援してくれ~!」なんて呟いたら沢山の方から応援を頂きました。本当にありがとうございます。マジで泣きそうになりました。ファンと言ってくださる方の優しさに甘えることなく精進いたしますのでこれからもよろしくお願いいたします。

マイケル イズ マイヒーロー

どうもです!今日は家事とか作業とか色々やらなければいけないことあったんですが我慢できなくなって娘、保育園に送った後、映画見に行っちゃいました。

「ハロウィン」です。1978年に公開されたジョン・カーペンター監督の元祖スラッシュホラー「ハロウィン」。それの正当な続編がカーペンター監督、製作総指揮の下作られるんだから見ない訳にはいきません。

ハロウィンに登場する殺人鬼、ブギーマンことマイケル・マイヤーズ。私は本当に好きでイキグサレ10で「ブギーマン~愛しのマイケル」という曲を作っちゃったぐらい好きです。でもハロウィン、シリーズ化されてはいるんですが初代、一応カーペンター監督が製作に加わっている2、ロブ・ゾンビ監督によるリメイク。それ以外はぶっちゃけ微妙な作品です。でもハロウィンのメインテーマにのってマイケルが出てくるだけで私は興奮しちゃうんですよねー。ゴジラがゴジラのテーマと共に出てきた時のように、スタン・ハンセンが「サンライズ」と共に入場してきた時の様に。

数ヶ月前にも一人でリメイク版「サスペリア」見てきたんですが、平日、真昼間一人で映画館行ってホラー映画見るってのは最高の贅沢です。無職になってよかったな~とこの時だけは心から思いますw

PTA地獄

どうもです!昨日は妻が息子の学校のPTA役員の引継ぎという事でずっと小学校に行っていました。PTA役員は必ず一度はやらなければいけないらしく、そうそうに済ませちゃおうと去年、妻は立候補しました。おかげで土曜日や仕事帰りに学校に行かなければならなかったりして、ただでさえ仕事で遅く帰ってくるのに妻は子供の世話どころか触れ合う時間もありません。

それも今回で終わりかと思っていたら、また役員になってしまいました。なんだかもう非常に釈然としません。妻も好きでやっている訳ではないので責める事は出来ません。聞けば他のお母さん方も嫌々やっているようですし、活動内容も「それ本当に必要?」と聞きたくなるような事ばかり。誰かが得をしている風でもないし誰も幸せになっていない気がします。

家の地域は私が子供の頃、商店街や町内会の力が強く学童も○○屋さんの子供が多かったと思います。しかし今は商店街は廃れマンション住まいの子が多く両親共働きの家庭が多い。ぶっちゃけPTAなんかやっている暇ないのに、いまだに前時代的なシステムが健在のようです。そして学校も「当校はPTA活動が盛んです」なんて言っています。さすがにおかしいと思い意見を言おうと思ったんですが、なんと意見を受け付ける部署がない。どこに意見を言えばいいのか分かりません。

もしかして形骸化したシステムだけが残っていてみんな迷惑しているのに変える術が無い?なんかコンピュータに支配されたディストピアみたいな話ですねぇw

中古をねらえ

どうもです!息子が溶連菌に感染してしまい昨日今日と学校お休み。本人はいたって元気なんですが病院で登校許可書もらわないと学校行けないのでずっと家にいます。

割と自分でなんでも出来るヤツなのでそんなに手はかからないのですが、パソコンで作業していると「ねえねえ、このおもちゃアマゾンで調べて」と邪魔をしてきます。

しかもそれがもう売っていないやつでプレミアがついて子供に買い与えるような金額じゃないものばかり。「まんだらけ」や「駿河屋」のような中古ショップのサイトも調べさせられます。

それでも前は仮面ライダーやウルトラマンなど私も好きな物でしたから一緒に「これは手が届きそう」とか「たけー!」とかいって楽しんでいたんですが最近は私の知らないカードとか興味ないものばかり欲しがってきて、流石の私もうんざりです!w

多分youtubeの玩具紹介のチャンネルで知識得ているんだと思います。プレミアムバンダイの商品紹介とか親の立場からすると勘弁してもらいたいです!

認知欲求ありまくり

どうもです!今日は久々にガッツリ作業できました。お陰でなにもイメージ無いまま作り始めた今作、おぼろげながらも方向が見えてきました。もう少し進めば「早くみんなに見てもらいたい!」となると思います。そうなればこっちの物、エンジン全開になります。今月中にはアップできればいいなぁ。

しかし創った物を見聞きして頂けると言うのは本当に重要だとつくづく思います。単純に嬉しいですしやる気もでますし。若い頃は自己顕示欲や認知欲求を満たすために音楽やるのはかっこ悪いと思っていました。メスを呼ぶために鳴いているセミと一緒じゃねえかなんて言っていましたw

今思うと宣伝力の無さや認知されない事への言い訳だったんだなぁと思います。「俺はこういうスタンスだから今のままでいいんだよ」と活動制限している事を正当化していたんですね。

そのくせ「ファンです」とか「この曲好きです」なんて言われると天に昇る気持ちになるんですからどうしようもないですwやっぱ言い訳や屁理屈言ってないで気持ちに正直になったほうが気分いいです。自己顕示欲満たしたいって認めたほうが活動も活発になるでしょう。

しつこくイキグサレ続けているのは「人気が出ようが出まいが、このコンテンツ死ぬまでやるだろうな」という確固たる直感があったからですが、どうせなら人気出たほうがいいですもんねw

国民総クリエイター

どうもです!昼間、作業中にうっかりネット見てしまったら気になる動画アップされているのを発見。つい作業中断して動画見入ってしまいました。

フリーゲーム「ざくざくアクターズ」のBGM集です。このブログにも良くコメントしてくださる餅からさんから教えていただいたゲームなんですが年甲斐もなくエラクハマってしまいまして。元々RPGあまりやらず最近はゲームから遠ざかっていた私がここまでハマるんですから凄いゲームなんだと思います。実はイキグサレ12製作時間なかったのはこのゲームのせいでもありますw

これが商業ではなく一人の方が製作されたフリーゲームなんですからねぇ。個人製作の突出した個性を持つ作品にこうして触れられるんだからネット万歳ですね。企業では絶対企画通らないであろうイキグサレも皆さんにお届け出来るんだから有り難い事ですw

国民総クリエイター時代なんていわれていますが、これからもっと簡単でお手軽に動画やゲームや音楽作れるツールが出てくると思います。CD売れないとかヒット曲が無いとか映画館に人が来ないとか雑誌、ゲームが売れないなんて娯楽産業の衰退が言われていますが企業目線のことで個人目線では逆に豊かになっているんじゃないでしょうか。国民がみんな作り手ならそりゃあ作品売れなくなって当たり前でしょう。人の作品より自作品の方が面白いからねw

離脱練習

今日は久しぶりに妻が寝かし付け変わってくれました!いえーい!いつもより早めに酒飲めます!

平日は子供寝た頃に頃に妻は帰ってくるので寝かし付けは私の役割なんですが前回書いたようになかなか難しい作業です。布団に拘束され目をつぶって数時間ジッとしているのは何もしないのならかなりの苦痛でしょう。しかし私にはその時間やれる事があります。幽体離脱の練習です。

離脱とか明晰夢とか言われている現象。はっきりとした意識を保ちながら夢を見る事なんですが訓練すれば夢を自在に操れるようになるらしいです。「脳内ラヴァー」という曲のイメージの一つとしても使っています。意識保ったまま睡眠状態になるなんて寝かし付けの時間に持って来いです。とはいっても自発的に離脱できたのは数回だけなんですがwそれでもしつこくやっているのは以前、偶然離脱した事があるからで嘘やガセではないと知っているからです。

結婚前、仕事終わった後仮眠とるのが習慣になっていてその時しょっちゅう金縛りになっていました。霊的なものではない生理的な現象だと知っていましたから怖くは無かったんですが動きたいのに動けないというのはかなり苦痛。「あーまたこれかーめんどくせー」と思っていました。

ある時また金縛りになりいつもと違う事を考えました。「そういえばこれ霊的な事って言われてんだよな。そうと仮定して霊と戦ってみるか」と考えたんです。眉間やこめかみに力入れると全身にブゥンとオーラみたいなのが張られた感じになるのご存知でしょうか?少なくとも私はなりますwそれをやって霊を逆に体内に閉じ込めるイメージしてみたんです。

「フハハハこれで動けまい」と思っていたらいきなり頭をガシっと掴まれてグイーンと持ち上げられました。「ウワー!ヤバイヤバイヤバイ!!」と目を開けたら天井から部屋を見下ろしていました。これはマジで感動しました。「俺、飛んでる!」とめっちゃ興奮したんですがそこで目が覚めてしまいました。

この経験は「すごく面白い夢」と思っていたんですが、後で一ノ瀬屠殺彦から霊体離脱の情報を得てなるほどこれだと思いました。それから気が向いたときに練習続けているんですがまともに出来たのはまだ数えるほどしかありません。

子供が寝かし付け必要なうちは練習続けようと思います!

寝かし付け道

どうもです!今日は娘の寝かしつけに失敗!12時近くまで寝てくれませんでした。おかげで夜の作業は中止です。まったくもう!

寝かし付け。息子も含めてもう六年ぐらいやっていますがいまだに失敗してしまいます。一番多いのが一緒に寝落ちしてしまう事。後は今回のようにyoutubeみせたり話したりして逆に興奮させちゃう事です。

たかが寝かし付けですがなかなかテクニックがいります。まず「子供が寝たら起きる」という素振りを見せてはいけません。敏感に気配を察知して「パパ起きちゃうでしょ?」とか言って寝てくれません。これに対抗するには自分も意識を寝る寸前まで落とす必要があります。しかしこれは寝落ちする可能性が高い両刃の剣。睡眠と覚醒の狭間をキープする必要があります。

子供が静かになったからといって慌ててはいけません。寝入りっぱなは眠りが浅く隣でゴソゴソ布団から出ると「ん~どうしたの?」とかいって起きてしまいます。そうしたらまた最初からやり直しです。我慢して布団に入ってジッとしていましょう。

しばらくすると子供の体がピクピクっと動きます。そうなったら勝ちです。レム睡眠に入った証拠です。ここまでくれば少しの刺激では起きません。ゆっくりと布団からでましょう。

このように幾多の困難を乗り越えて自分の自由時間を確保しているわけです。これを乗り越えなきゃブログも書けないし酒も飲めませんからね!本当はこの寝かし付けの時間、無駄にしないようにやっている事があってそれを書こうと思っていたんですが長くなっちゃったんで次回で!それでは!