心強い味方

どうもです!今回は動画解説お休みさせていただいてミスiDの事を書かきます。

昨日、ミスiDのカメラテストの具体的なお知らせのメールが届きました。しかし、実在しないイキグサレ。どの程度まで許容してもらえるのかまだ判断がつきません。やるべき事が決まっていないからか昨日からずっとソワソワしてしまっています。このソワソワ感マイナスで受け止めると焦りや不安、恐怖になってしまいますがプラスで受け止めると良い意味での緊張やワクワクに変換できるので良いイメージを維持していこうと思います!

今回のイキグサレ、ミスiDエントリー。実は協力してくれている方がいます。「現代美術家」の清川漠さんという方です。イベントで数回お会いしただけなのですがイキグサレを高く評価して下さっていて「美術関係の方に評価いただけるとはありがたいなぁ」と思っていました。その清川さんからいきなり「イキグサレをミスiDに出しましょう!」と提案いただいた時はかなりビックリしましたw ビビリの私「そんな大それた事出来ない!」とか「いやいや!無理でしょう!」とか逃げ腰になったのですが、このブログの最初の趣旨を思い出しました。実はこのブログ「いかにしてイキグサレをマネタイズするか」という趣旨ではじめた物でした。ブログやツイッター、youtubeを始めて露出を増やしてみた物のイキグサレを取り巻く環境はあまり変化ありませんでした。そんな時、いただいた今回の提案。協力してくれる方もいるのに怖がって辞退してしまったら金輪際イキグサレの状況は変わらないと腹を括りました。

ぶっちゃけカメラテストめっちゃ怖いです!オンラインとはいえ最悪大勢の女の子の中にオッサン一人という状況にもなりかねませんから。しかし協力者が一人いるというだけでなんと心強い事か!ツイッターの公式アカウントも「スタートダッシュイベント」への参加も清川さんからの提案です。私一人ではミスiDエントリーも含めまったく考え付かなかった事です。清川さんは「マネージャーということで」と仰っていますがミスiDでのイキグサレの活動は清川さんとの共同制作という思いがあります。

動画「キリコロス」解説

どうもです!昨日はリアルタイムでは視聴出来なかったのですがミスIDのツイキャスでの配信イベントを見ました。カメラテストの傾向と対策を練るために見ていたのですが興味深いお話ばかりで楽しんで視聴してしまいました。しかし最初から私は本気ですが「なんだか飛んでもない事になってきたな」と恐怖心も少し湧いてきます。でも初めてのことをする時はこの感情は常に現れますからねぇ。初めて曲をネットにアップした時、初めて動画を投稿した時。少しの恐怖を克服すると大きなリターンがあることは身をもって知っています。なにがどうなるか分かりませんがベストな選択をしようと思います!

それでは動画紹介!今回は「キリコロス」です!

月一チャレンジの八作目。この時は本当に末期で深刻にアイデアが枯渇してしまいました。でも作業を止めて考えている時間なんてありません。そこで手っ取り早く既存のモデルで作れる物を探したらありました。「キリコロス」です。このキャラ、ジャケット用にデザインしてモデリングもしていました。これでササッと作っちゃおう!と思ったんですが問題が一つ。この「キリコロス」仮面ライダーに代表されるヒーローに憧れているヤツの曲です。アクションシーンは避けて通れません。下手したらいつも以上に時間掛かっちゃうかも・・・と不安でしたが他にアイデア無いんだから仕方ありません。強行突破で製作開始です。

作ってみたら「キリコロス」のキャラクターのお陰でそこまで派手なアクション作らなくて良かったし、デパートの屋上でやっているヒーローショー的な雰囲気も出せて一安心。しかし今回「テトラポーダ」まで引っ張り出してちょっとキャラクターに頼りすぎちゃったなと反省しています!

動画「百鬼夜行」解説

どうもです!今日から四連休ですが雨&コロナのせいで出かける事もできません。恐らく暇をもてあました子供たちの相手をし続ける地獄の四連休になると思います。やるべき事、やりたい事目一杯あるけど何も出来ないだろうなぁ。

はい!愚痴はこれぐらいにして動画紹介!「百鬼夜行」です!

月一チャレンジの七作目です。もうこの頃になるとネタ切れになってきました。取り合えずアルバムの一曲目のこの曲に決定しました。この曲、暴走族という明確なイメージがあるので「それっぽさ」を意識していけば余り創造力使わなくても完成に持っていけるんじゃないかと踏んでいました。衣装は読み通り特別な苦労なく制作できましたしイメージにあったステージもすぐ見つかりました。しかしですねぇ、バイク。これ歌詞で形説明しちゃっているんで作らない訳には行かなくなりました。骨と心臓で出来たバイクなんてモデル探したってある訳ありませんからねぇ。私、お化けやモンスター系は自身あるんですけど機械系は苦手意識あります。とはいえこのバイクも半分お化けみたいな物だし割りと楽しんで作る事出来ました!そしてこういう凶暴な感じの物は作っていて盛り上がります。「なめんなコラ!」とか言いながら作っていました!

動画「テトラポーダ」解説

どうもです!「スタートダッシュイベント」終わって一息ついたらやばいです。もう腰が上がりません!やはりノンストップで動かないと駄目ですね~。まだ本戦も始まっていないのに「疲れた~」とか言っています。また気を引き締めてイキグサレ活動していきます!

今回の動画紹介こちらです!「テトラポーダ」!

月一チャレンジの六作目です。実はこの曲、前々から作ろうと思っていました。月一チャレンジの一作目「夜走る」ですが気に入った曲だったので動画の構想は練っていました。最初はクリスマス動画にしようと豪華で特別な物を考えていまして、夜の街をイキグサレ達やのっぺらボーイ、赤い服の女やクモちゃんたち過去作のみんながマラソン大会のように走るってのを考えていたんです。そうなるとこの曲「テトラポーダ」に登場する「四つん這いの女」も走らせたくなりまして。「このアイデアはテトラポーダ作ってからだなー」と思っていたんですが我慢できなくなって先に「夜走る」作ってしまいました。

自分で作った創作物なんですから気兼ねなんてする必要ないんですが、なんか「テトラポーダ」に申し訳ないような気分になっちゃいましてw急遽制作しました。最初思い描いていた「四つん這いの女」よりマシマシにして可愛くなっちゃいました。やはり後ろめたさのせいでしょう。「テトラちゃん」可愛いのでコレからもよろしく御願いします!これだけやれば呪われないでしょう!

動画「赤いてるてる坊主」解説

どうもです!本日、ミスiD公式HPで「スタートダッシュイベント」の進出者100名が正式発表されました。その中にイキグサレ入っておりました!ヤッター!イエーイ!いやー本当に皆さんのお陰です!とかありがとうございます!という言葉しか出てきません。それとミスiDの懐の深さにも感謝です。

さて次のミッションは「カメラテスト」。PC上のイキグサレを見てもらえるのか。はたまた「実物じゃなきゃ駄目」とイキグサレ人形を連れて行くのか。どちらにせよ最善を尽くします!

それでは動画紹介!今日はコレ!「赤いてるてる坊主」です!

月一チャレンジの五作目です。アップテンポの曲が続いたので、しっとりしんみりした曲の動画を作りたくなりました。いくつか作品を作ってそこから「じゃあ次はこういうの作ろう」とアイデアが出るようになるとかなり楽になります。ノッて来た証拠です。

過去作をいくつか聴いてこの曲に決めました。パッと黄色いレインコートで踊るイキグサレが見えたからです。イメージは大好きなミュージカル映画「雨に唄えば」のオープニングシーン。余談ですが私、ジーン・ケリーという方のミュージカル映画大好きでして。信じられない身体能力で歌い踊り監督までこなしています。ジャッキー・チェンと並んで大好きな映画人です。

まあ、それはさておき本動画。久しぶりに雨降らせたり雨を赤くしたり色々やりましたが一番苦労したのは傘です。小物を使ってのダンスは初挑戦でしたからね~。傘を持つ手を変えるだけで一苦労。でもこの物を持たせるという事。外部親登録という機能使えば楽に出来ることを最近知りました。今までの苦労は一体!って感じです。やはりちゃんとマニュアル読んで各機能理解しないと駄目だなーと思いました!

動画「人喰い歌」解説

どうもです!参加していたミスiD「スタートダッシュイベント」。イキグサレ、なんとBブロック七位という好成績で通過です!皆様、本当にありがとうございます!このようにハッキリ目に見える形で応援していただいたのは初めての経験です。出場してるのは私ではなくイキグサレですが子供を見守る親の気分でした!しかしランキングってのは本当に心臓に悪いwドキドキハラハラしっぱなしでした。

最初のミッション「十位以内に入る」は皆様のお陰でクリアできましたが、まだ「カメラテスト」に進めるかは発表されていません。この段階で「本オーディションと趣旨が違いすぎる」「カメラテストに本人が出られない」などの理由で落選する可能性はあると思っています。しかし私は独りよがりの勘違いかも知れませんがイキグサレというコンテンツに絶対の自信があります。選考委員会の方々に何かしらのインパクトを受け取ってもらえると思っていますし、「カメラテスト」もまだコロナが収束していない状況。エントリー時のように動画投稿になる可能性もあると思います。楽観しすぎるのも良くないですがどのような状況になっても対処できるよう気楽に行こうと思います!

それでは動画紹介!「人喰い歌」です!

月一動画チャレンジの四作目。なんだか新目のアルバムからのMV化が多かった気がしたので古いアルバムから選曲しようと探したところ見つけました。「人喰い歌」。曲も歌詞もイキグサレテイストに溢れていて「なんでこの曲いままでMV化しなかったんだ?」と思えて来ました。早速制作に入ります。

昔の曲なので初期の頃の雰囲気を出してみたいと思い、「ステキな呪文」のシンプルな水玉ステージにしました。まんまでは面白くないのでグラディーションで色が変わるように改造。問題は衣装です。この曲イキグサレにしてはアイドル色が強いと感じましたので正統派のモロアイドル!って衣装考えたんですが私アイドル衣装デザインするの駄目だったようです。すでに見たことある物の劣化版しか作れませんでした!そこで開き直って戦隊やライダーに登場する「女怪人」としてデザインしたらすんなり出来ました。それもかなり可愛いのが!どうなってんだ俺の頭!

この衣装、凄く気に入ったので次のアルバムのジャケ衣装にも採用しました。やはり餅は餅屋。私は気持悪い物を作ろうとした時に本領発揮するようです!

動画「アイビキ」解説

どうもです!私の今一番の関心ごとなので毎度同じ話題になってしまいます。またミスiDのスタートダッシュイベントです。すみません。残り2日となってランキングが大きく動き始めましたが、イキグサレまだ十位圏内にいます。もう本当に奇跡のようです。ひとえに応援して下さる皆様のお陰です。ありがとうございます!

最終日、さらに荒れると予想しています。応援している方を課金してでも十位以内に入れようとする熱心なファンの方がいらっしゃると思うからです。課金自体は悪い事、不正とは思いません。そういうシステムがある以上cheerzも認めている訳だし、そういう熱心なファンを獲得されているのもその方の実力、魅力あってこそですから。

イキグサレもこの位置に居座っていると言う事は何人かの方に課金していただいたのだと思います。それは本当にありがたいと思っていますが、もしランキングが混迷を極め課金合戦のようになってもイキグサレには無理な課金しないよう御願いします。勿論、私はランキングに参加している以上、一つでも順位を上げるように頑張りますが皆さんはあくまで「楽しみ」の範疇での応援よろしく御願いします!

前置き長かったですが動画紹介です!今回は「アイビキ」です!

月一動画チャレンジの三つ目です。頂いた感想やネット上でご好評だったのでこの曲に決定。この曲は作曲の時から明確なイメージがありました。結婚式が行われる教会と精肉工場です。早速ステージ探してみたんですがイメージ通りの物が見つからず結局自作しました。サブキャラ作るつもりは無かったのですが制作していたらウェディングドレスのキャラが欲しくなり登場させました。あまりサブキャラに頼るのは振り付け、演出がおろそかになりそうなので明確なアイデアが無ければ控えたいのですが月一動画ですからね~。背に腹は変えられないと登場してもらいました。即席で作った割には釣られた肉や粉砕機、アイビキちゃん。いい感じに出来たと思っています!

動画「夏来たぜ」解説

どうもです!今日は毎年参加させていただいている同人音楽イベントM3秋の申し込み最終日だったのですが・・・今年は参加見送らせていただきました。十年近く休み無く参加していたのですが断腸の思いで今回はお休みです。理由はやはりコロナです。M3運営の方々はしっかりコロナ対策されるだろうし十月末、問題が無いほど沈静化している可能性もありますが家には子供二人と高齢な母がいます。ほんの少しでも不安があるなら止めた方がいいと判断しました。

後もう一つ理由があります。私、二十年近く前に整えた音楽制作環境、未だに現役で使っていまして。今回給付金入ったら新しくしようと計画しています。環境を新しくしたら使いこなせるようになるまで時間かかると思いますし「今回M3間に合わないかもなー」なんて思っていました。そして肝心の給付金がまだ来ない!これは困った!しかし今はミスiDでイキグサレがどこまで行けるのか全力で試してみたい気分が強いですしM3は春にも行われます。勿論新譜は制作します。委託販売、ダウンロード販売のみになるかもしれませんがよろしく御願いします!

それでは今日の動画紹介!「夏来たぜ」です。

月一動画の二作目です。とにかく矢継ぎ早にアイデア出していかないと間に合わないのは目に見えていたので「今回は水着!」と決めて見切り発車のように作り始めました。曲は半年前にリリースしたアルバムから選曲。これはイキグサレでは異例の事で大体発表してから二年くらいたたないとMV化してなかったのですが水着が似合う曲これしかなかったので採用です。水着。アイドルですからねぇ、一度は通らなければならない道でしょう。イキグサレは際どい衣装着せても下品にならない!と彼女たちを信用して制作。私個人としては下品にならず健康的な爽やかさが出せたと思っていますがどうでしょう?しかし作り始めてみれば海に飛び込んだり「亡霊軍艦」のキャラと絡ませたりと自然にアイデアが出て来ました。やはり作ってナンボですね。

動画「夜走る」解説

どうもです!最近、長男はフォートナイトというゲームにはまっています。友達家に呼んでキャッキャと遊んでいます。夜、息子の友達から電話がかかってきて「何か重要な用事かな?」と思ったら「今からフォートナイトやるからお前も来い」というお誘いの電話でした。通信ゲームですからねー。家に居るまま友達と遊べるわけです。一応親として「ゲームばかりするな!」と言いますが私が子供の頃こんな環境があったら猿のようにゲームしていたのは目に見えています。ぶっちゃけ羨ましいです!

では今日の動画紹介!「夜走る」です!

思いがけずイキグサレ活動するのに最善の環境を手に入れた私。すこし不安もありました。この恵まれた状況でも「アイデアが出ない」とか「やる気が出ない」とか言ってサボってしまうのではないかと。もしそうなったら「イキグサレはライフワーク。やりたいからやっている。」と言うのが自分に言い聞かせていただけの戯言になってしまいます。でもこの不安の解消は簡単です。活動すればいいだけです!

と言うわけでこの動画から新たなチャレンジ。月一動画制作を開始しました。前回の月一動画はアルバム製作のため終了しましたが今回はアルバム製作中も続行。年内12月まで続けると決めました。本当に出来るかなぁと不安が頭によぎりますがとにかく行動。結果を気にしていたら始める事も出来ません!

まずは「綱渡りガール」の時、最初に出たアイデア「夜走る」を作ろうと。この曲は私自身かなり気に入っていてトップバッターを飾るのに相応しいと思いました。イメージ通り夜の街を疾走するイキグサレたちを制作していくとドンドン新しいイメージが湧いてきてノリノリで作りました。やはり案ずるより生むが安しですね!この動画で弾みがついて月一動画完走の希望が出て来ました。

動画「ミニライブ ファンク!」解説

どうもです!イキグサレがエントリーしているアイドルコンテスト「ミスiD」。それの前哨戦「スタートダッシュイベント」が残り五日となりました。後半戦になりデットヒートが繰り広げられています。イキグサレ、まだ十位圏内にいますが予断は許されません。改めて他のエンtリーされた方見てみると、すでにアイドルやモデル、タレントとして活動されている方も多く「本来イキグサレが居るべき所じゃないよなぁ」と思えてきます。が出場したからには手を抜く事無く完走します!

それでは動画紹介!復活の狼煙「ミニライブ ファンク!!」です。

父は亡くなる一年ほど前から介護が必要になりました。この状況は数年続くと思えたので介護、育児、店舗の経営を母と二人でやっていくのは難しいと考え、店舗は廃業、貸し店舗とする事に家族会議で決まりました。ところが店をたたむ直前に父は他界。話はもう進んでいたので店はそのままたたむことに。その後各種手続きなどでドタバタして落ち着くまでに一年かかりました。

そして気付けば私、気力と時間が許す限りイキグサレ活動できるという夢のような環境にいましたw自分の時間の大多数を奪っていた仕事からの解放です!とはいえ家事、育児のほとんどを受け持つ事になったのであまり好き勝手出来ている感覚はないのですがwしかしこの生活環境の変化は大きかった。「やる気になれば何でも出来る!」と言う気分になりました。このブログ始めたのもこの時期です。

復活後、最初の動画ですから特別な物、ライブで行こうと決めました。前回と同じく音楽ジャンルで攻めて今回は大マジで行こうと私が大好きな「ファンク」。ファンクって他のジャンルに比べて楽器の役割が大きいと私は感じています。なので全部バックバンド付きでやろうと決めました。考えただけでも面倒臭い作業になるのは分かっていましたが「今の自分の環境なら出きるだろう。いや、これくらい出来なきゃ駄目だろ!」と気合を入れて製作開始です。もう仕事や環境のせいに出来ないのですから。

衣装は昔のファンクの映像でよく見る無駄にセクシーなバックコーラスの女性をイメージして作りました。露骨に性的になっちゃうかな?と懸念しましたがそんなことはなく健康的なお色気程度。もう確信です。エッチな衣装きせてもイキグサレはいやらしくならないと!

これから再び動画制作ジャンキーになるのですが前回のように不安からではありません。単純に「好きなことをやる」がヒートアップした結果ですw