エレベーター

こんばんはです!今日、紹介する曲はこちら!3の三曲目

「エレベーター」

これも怪談でよくあるエレベーター物です。私にしては珍しくまんまストレートにエレベーターにまつわる怖い話やっています。誰もいないのに止まるとか一人で乗ったはずなのに誰かいるとか定番のエピソードをこれでもかと詰め込んでいますw

そしてエレベーター物の花形はやっぱり異世界でしょう。エレベーターに乗って扉が開いて出たらまったく知らない世界に来てしまったと言うもの。なにかこの手の話には根源的な恐怖があるように思います。というか実際のエレベーター自体、仕組みを知っているし慣れているから慌てふためく事は無いですけど、扉が閉まって暫くして開くと最初と違った風景があるという現象、なんだか脳が誤作動起こしているような妙な違和感を感じるときがあります。

私、子供の頃エレベーターに乗る時、横の壁にへばりつく癖がありました。これはジョージ・A・ロメロ監督の「ゾンビ」でヘリボーイがエレベーターでゾンビに襲われるシーン。あれの対策として扉が開いてゾンビがなだれ込んできても隙を付いて逃げれるようにしていました。実は今でもちょっとエレベーター怖いですw

スポンサーリンク

エレベーター」への4件のフィードバック

  1. 映画でのエレベーターは万能アイテムですよね。
    心霊系なら昇っていく途中に窓からチラっと幽霊を映したり、
    ゾンビなら扉が開いた瞬間にドワーっと。
    エレベーターのハコの上に乗れば最上階で押しつぶされたりしますし、
    逆にやってくるエレベーターを待ち受けて、「扉の向こうはどんな状況に……」と緊張感をもたせることもできます。
    エレベーターに閉じ込められたりなんかもしますね。

    エレベーターを利用した印象的なシーンは幾つも思い浮かびます。
    こうして考えると、めちゃくちゃ便利なやつですね。エレベーター。

    • やっぱりそれだけ特殊な状況なんですよね、エレベーター。
      当たり前すぎで見逃している「特殊な状況」って探せばまだあるような気がします。

  2. 山本さん こんにちは!
    エレベーターは凄く好きな曲なので、曲紹介、うれしいです。
    この曲は、非常にクールな印象があります。特にベースがカッコよくて、何度もリピートしている曲でもあります。イキグサレの曲のベースはみんな素敵ですね!

    私もエレベーターに恐怖を感じることがあり、わざわざ階段を使う時があります。ゾンビも怖いのですが、密室に知らない人間と…。考えただけでも怖くなる時がありますね。

    いつもブログを楽しく読ませて頂いております。どうかお体に気をつけて、ブログ更新、頑張ってください。影ながら、応援しています!

    それではノシ

    • 私はクリエイターって言うよりは音楽家で、音楽家っていうよりはベーシストと思っていますのでベース褒められると有頂天になってしまいますwありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です