イキグサレ6

はい!今日からはこのアルバムの紹介です!

「イキグサレ6」

前回、いきなり頓挫してしまったコンセプトを決めて作ると言うアルバム製作。そこで今回は初心に帰りホラー短編集のつもりでアルバムを作る手法に戻しました。しかし前回書いたように震災により創作ホラーより怖い現実を突きつけられてしまったのが後を引いていました。意識はしていなかったのですが結果的に怖さよりコミカルさや切なさ、優しさを出した曲が多くなったと思います。死や地獄といったネガティブなものを使ってポジティブを表現するのはイキグサレの特徴の一つだと思っていますので良くも悪くもイキグサレらしいアルバムではないかと思っています。

スポンサーリンク

イキグサレ6」への2件のフィードバック

  1. 確かに6の収録曲は怖さ以外を感じさせられる曲が多いですね。とはいえ『テトラポーダ』みたいなド直球もありますがw
    僕は『お願い!マコちゃん』と『踏切音頭』、あと『お父さん遊園地』あたりがお気に入りです。

    ところで今歌詞カード見ていて気がついたんですが、リバーシブルになってるんですね。サンタバージョンになって新鮮です。

    • このころからジャケット、下絵にMMD使うようになったんです。ですから色違いやアクセサリー追加するのは簡単でぶっちゃけ手抜きなんですが、なんか上手く機能いているように思えますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です