知ってるくん

三連休中になんとか片付け、掃除をしようと一日動いていたんですが妻は仕事疲れで動けず、子供は邪魔しかせずまったく進みませんでした。うーん困った。

はい、では曲紹介!9の五曲目

「知ってるくん」

この曲は昔作った未発表曲のギターリフを引っ張ってきて新たに作り直した曲です。毎回、「もう何も出てこねー」と苦しんでいたんですが過去作に目を向けたら使えるフレーズ、アイデアいっぱいあって「早くからこれやっとけばよかったなぁ」と思いました。でもこの方法、過去作にも数に限りがあるしあっという間に資源食い尽くしてしまいそうなのでギリギリのとき意外使わないほうが良いような気がしますw

歌詞は私が若い頃感じていた不満、怒りをテーマにしてみました。今はそんな事ないんですけど若い頃は自作品評価される時「ヘタ」「ダサい」「つまらない」って言われるより「○○っぽい」「○○に似ている」って言われるとメチャメチャ頭にきていましたw「亡霊軍艦」や「サッちゃん」みたいにオマージュ、パロディとして作った物は別として(これは元ネタ分かってもらわないと逆に困りますw)知らない、聴いた事無いアーティストの名前出されて「影響受けているな」とか「パクッたな」とか言われると「勝手な事言ってんじゃねー!」と怒鳴りたくなります。でも音楽に限らず人間、すでに知っている物の範疇でしか判断出来ないんですから、そうなるのも仕方のない事なのだなと年をとって思えるようになって来ました。

イキグサレ始めたころは「○○っぽい」「○○思い出した」なんて言われる事が多くそのたび頭に来ていた訳ですが最近、「イキグサレっぽい」「イキグサレ思い出した」なんていうコメント見るようになってきました。言われた方が不愉快な思いしていなければよいのですが。

スポンサーリンク

知ってるくん」への2件のフィードバック

  1. まさにこの曲なんですが、始めて聞いたときからサビが「あの素晴らしい愛をもう一度」っぽいなと感じてました。
    それ以外にパロディ以外で○○っぽいって感じたのは『どうか どうか』が「ジョニーが凱旋するとき」に似てるなーってくらいなので、今回の話題はドンピシャでした。

    まぁ、多分関係ないんだろうなーとは思ってますw

    • 本当だ!意識していなかったけど「あの素晴らしい~」まんまですね!w「ジョニーが凱旋するとき」は聴いた事無かったです。聴いてみたらジャッキー・チェンのプロジェクトAにそっくりですね。てことは「どうか、どうか」プロジェクトAだったのか!確かにプロジェクトAは死ぬほど聴いていますから影響あってもおかしくは無いですねぇw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です