死に風

今日は妻が早く帰って来れたので子供たちをお風呂に入れるの任せて、久々に一人でゆっくりお風呂入りました。自宅の風呂入っただけなのに凄く贅沢な気分です。なんだかお得な感じです!

では曲紹介。12の一曲目

「死に風」

子供を保育園に送った帰り道ボーっとしながら鼻歌歌ってたら使えそうなメロディーが出てきました。家に帰って早速楽器で弾いてみたら七拍子でした。「適当に歌った鼻歌で変拍子出てくるとはさすが俺」となんだか妙に嬉しくなったので曲に採用しましたw

ホラー映画の表現で「怪異が現れる前の予兆」みたいなのあるじゃないですか。貞子だったら勝手にテレビがついたり伽椰子だっらた「ア゛ア゛ア゛ア゛」という声。これは見ている側に出るぞ!という緊張感を与えられるしお化けのキャラ付けにも使える実に有効な手法だと思います。

私が大好きな黒沢清監督の「叫び」という映画に出てくる幽霊。「赤い服の女」のモデルの一つでもあるんですがこの幽霊かなり変です。いきなり現れるくせに帰るときは玄関からドアを開けて帰る。と思ったらベランダからスーパーマンよろしく飛んで帰る。かなりエキセントリックな幽霊なんですが予兆もかなり個性的です。地震と共に現れます。映画内の描写から見ると震度3ぐらいでしょうか。地震が来たら現れる幽霊なんて聞いた事ありませんw

という訳で私も変な予兆を持つ幽霊作りたくなりました。目を付けたのは風。生暖かく生臭い風と共に現れるのは定番ですが暴風、強風で出てくるやつはいなかったと思います。それも風が吹くはずが無い室内で。題名は不吉な風の名称を探したんですが「魔風」とかしかなくピンと来ません。しつこく探していたら見つけました。「子連れ狼 死に風に向う乳母車」という映画。「死に風」いただきましたw

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です