おつかいキョンシー

どうもです!三連休中はずっと子供と一緒でした。雪が積もれば遊ばせて体力削って早く寝かし付けなんて出来たかもしれませんが中々上手く行きません。まあ雪で遊んだら私の体力も著しく削られて何も出来なくなりそうですが。

はい!曲紹介です。12の三曲目

「おつかいキョンシー」

いままで「デス中華2000」や「笑いの家」など中華風な曲作って来ましたがイメージしていたのはジャッキーチェンの映画や格闘ゲームのBGM。「そういえば本場の中国音楽やってなかったな」と思いつきました。本場といってもちゃんと勉強してませんから私の勝手なイメージです。アクロバティックな獅子舞が踊り爆竹が鳴り響く日本人からするとうるさ過ぎだろうと思うようなお祭り。京劇で使われているような音楽。それをイメージしてみました。

歌詞も中華お化けということでキョンシーに。蚩尤や饕餮ひっぱってきても誰も知らないでしょう。やはり無難にキョンシーがいいと思いました。「カンフーパンダ」に引っ掛けて「キョンシーパンダ」っていうネタ思いついたんですが息子に言ってみたら「それ今度のシンちゃんの映画のパクリじゃん」と言われてしまいました。その映画どんな映画なのか知りませんがパクリと言われたら使うわけには行きません。次に思いついたのは霊幻道士でキョンシーを意のままに操るシーン。意のままに操れるのならばお使いなどの雑用にキョンシー使うってのはどうだろう。雑用するのならメイドさんかな。メイドさんキョンシーか。可愛いじゃねーか。と歌詞が出来上がりました。思わずデザインしてモデル作るぐらいお気に入りのキャラですw

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です