夜歩く

どうもです!今日は妻がお出かけでずっと子供と過ごしていました。まあいつもの事なんですが、どういう訳か今日に限って凄い窮屈感、拘束感を感じてしまって「これはどこかで開放感を得ないと死んじゃう!」という気分になってしまいました。

妻が帰ってきてすぐに時間をもらって散歩に出ました。夜の隅田川沿いを浅草まで歩いていき、隅田川を行く屋形船や高架橋を行く電車の光を見てすこし心が落ち着きました。

この切れそうになったとき夜の街を行くというのは心の安定に非常に役に立ちます。中学生の時から(このときは自転車でしたが)利用しています。このときの気分や雰囲気は「夜走る」という曲でテーマとして取り上げています。

しかし久々にこの感覚になって夜の街を散歩したんですが中学の頃からなにも成長してないんだなぁと。困ったものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です