寝かし付け道

どうもです!今日は娘の寝かしつけに失敗!12時近くまで寝てくれませんでした。おかげで夜の作業は中止です。まったくもう!

寝かし付け。息子も含めてもう六年ぐらいやっていますがいまだに失敗してしまいます。一番多いのが一緒に寝落ちしてしまう事。後は今回のようにyoutubeみせたり話したりして逆に興奮させちゃう事です。

たかが寝かし付けですがなかなかテクニックがいります。まず「子供が寝たら起きる」という素振りを見せてはいけません。敏感に気配を察知して「パパ起きちゃうでしょ?」とか言って寝てくれません。これに対抗するには自分も意識を寝る寸前まで落とす必要があります。しかしこれは寝落ちする可能性が高い両刃の剣。睡眠と覚醒の狭間をキープする必要があります。

子供が静かになったからといって慌ててはいけません。寝入りっぱなは眠りが浅く隣でゴソゴソ布団から出ると「ん~どうしたの?」とかいって起きてしまいます。そうしたらまた最初からやり直しです。我慢して布団に入ってジッとしていましょう。

しばらくすると子供の体がピクピクっと動きます。そうなったら勝ちです。レム睡眠に入った証拠です。ここまでくれば少しの刺激では起きません。ゆっくりと布団からでましょう。

このように幾多の困難を乗り越えて自分の自由時間を確保しているわけです。これを乗り越えなきゃブログも書けないし酒も飲めませんからね!本当はこの寝かし付けの時間、無駄にしないようにやっている事があってそれを書こうと思っていたんですが長くなっちゃったんで次回で!それでは!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です