女性ヴォーカル、ゲット!

長男がメソメソ泣きながら「学校行きたくない」と言いだして「イジメか!?」と焦ったんですが、よくよく話し聞いてみたらただの「サザエさん症候群」でした。小学2年でもなるんですね・・・。

今日もまたマンガの二次創作していた時の話なんですが、オフ会で「そこそこ歌に自信があるよ」という女性がいらっしゃいまして。それならばと「是非歌録りお願いします!」と了解を得て女の子が歌うのを前提とした曲を作り始めました。さあ後は歌録りだけだ!と言う段階で諸事情によりその企画はポシャってしまいました。しかし、オケは二曲も作ったし没にするのは嫌だったので何とかできねえかなあと考えた結果、苦肉の策ですね。自分で歌って音程を高くするというのを思いつきました。

テープを早回しすると「ケロケロケロ」と高い声になるじゃないですか。ああいう感じで男声で録音した物を加工すればどうにか女声に出来るんじゃないかと考えたわけです。まず、男声でブリブリに歌って録音してみます。そのままの音声聴く気にならないので音程を加工して聴いてみます。それでも物凄く気持ち悪いです。諦めずに何回か録音しているとある事に気づきました。気合や感情をこめて歌うとどうしても男っぽい所が出てしまうと言う事に。そこで棒立ちになって死んだようにただ音程と歌詞だけを追って歌ってみたら、気持ち悪いは気持ち悪いんですが女性が歌っているように聞こえなくもない?という感じにまで持ってこれました。そしてコーラスを歌詞が聞き取れないギリギリまでかけて、イコライザーいじくりまくって、リバーブ深くかけてみたら、なんとかごまかせるぐらいにはなったんじゃないかと。

ネットにアップしてみたら男が歌っていると気付く人はほとんどいませんでした。 ほっとしたのと同時にあることに気付きます。

「俺、ベース、ギター、ヴォーカル、女性ヴォーカル全部一人で出来るようになったぞ。過去シーケンサーで作った曲、今だったら一人で復活できるじゃん」と。

女性ヴォーカル、ゲット!」への8件のフィードバック

  1. ヴォーカルの人の情報が一切無いと思っていたら山本さんが歌っていたのか…!!ビックリです|゚Д゚;)))

    • はい、私が歌ってたんですw でも加工しまくりですから
      私の声は一素材に過ぎません。あれはやっぱりイキグサレが
      歌っているんだと思います。

  2. イキグサレの歌を繰り返し何十回も聴いたから字幕無しでも歌詞を聞き取ることができるようになったけど、全然中毒なんかじゃないです。

  3. こんばんは(*’▽’*) こちらのブログの存在を知ってから、最近毎日楽しみに読ませていただいてます。長文癖があるのでコメントは控えようと思っていたのですが、ついに中の人ネタが出てきたので、嬉しくてコメントしてしまいました。
    やったー!! やっぱり、そうだったんだ!
    丶(≧∇≦)ノ
    イキグサレを初めて聴いたときは、
    『ボーカロイドやUTAUみたいに、音声合成ソフトを使って歌わせてるのかな?』
    と思いました。音楽に詳しい友人に聴かせたところ、
    「これは人が歌ってる声だよ」
    と言われたので、
    『じゃあ奥さんが歌っているか、山本さん本人が歌って加工してるかの、どっちかかな?』
    と思っていました。
    山本さんの男性声と思われる歌声が、ホームページで公開されていましたから、イキグサレと聴き比べてみて、『似てるかも!』と思ってました。
    平井堅の声を高音へ加工すると、一青窈そっくりになる、みたいな感じで。
    (*^^*)
    でも、それをBBSなどに書き込みしたら失礼かなと思い、今まで言えませんでした。
    だから、こちらのブログに歌声の正体が書かれて嬉しいです!
    o(^▽^)o
    気合いや感情をこめて歌うと男性的な部分が出てしまう、って興味深いですね!
    (*’▽’*)
    男性的というと…熱血とか根性とか攻撃的とか…?そんな感じになるんでしょうか?熱血なイキグサレというのも、ちょっと興味をそそられますが…。
    イキグサレの歌声は、力の抜けた感じというか、『あとちょっとで、かすれ声』みたいな、幽霊っぽさがあると思います。
    可愛いんだけど、女の子っぽすぎない。ブリブリしてない。中性的な感じ。媚びた声じゃないから、女性にも、とっつきやすい声だと思ってました。
    (*’▽’*)
    あんまり男性が歌ってる感じしないですよね。
    初めて聴いたとき、真っ先に想像したのは、
    『きっと、「イキグサレ」専用の音声合成ソフトを、この人は開発したんだ。歌声を機械で組み合わせて、歌を歌わせてるんだ』
    でした。
    実際には人が歌っていたんですから、友人が正解でした。
    (*^^*)
    案の定、長文コメントになり、失礼しました。これからもブログ更新を楽しみにしておりますね。
    (*^▽^*)

    • 熱いコメントありがとうございます!
      「イキグサレ9」の「一緒に逝ってやるぜ」という曲は
      始めてイキグサレで地声を元に加工した曲です。
      男臭いイキグサレになっていますよw

  4. 山本さんこんばんは!

    「イキグサレ」を初めて視聴したとき、まさか山本さんご本人が声を加工して歌っていたなんて、当時は気がつきませんでしたねf(^^;
    知ったときはびっくりしました。
    イキグサレちゃん達の声色は、かなり加工してあるのか、よくあるケロケロボイスじゃなく「実際にこういう声の女性いるよね」みたいな、妙にリアリティーがあるのも魅力の一つかなぁ…と。

のんき にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です