ステキな呪文

ほい!今日はよった状態での更新です!2、五曲目。人気ある曲です。

「ステキな呪文」

一ノ瀬屠殺彦と出会ったばかりの頃、居酒屋で飲んでいて「なんかネタねえかなぁ」なんて話してたら「クトゥルフ物なんかどうっすか!」と言われました。「窓に!窓に!とか言ってるだけで面白いじゃないすっか」と。確かに面白いけど「えー」と思いました。でも考えてみれば2作り始めてやっていることはホラー短編集なんですよね。ホラー作家としてはやっぱクトゥルフは一回通るべきだろうと思いました。そこで思いついたのが呪文です。クトゥルフ関係の呪文や邪神の名前は人間に発音不可能な言語で出来ているという設定でラブクラフトや近しい作家たちはおどろおどろしいのを考えて作ったんだと思います。でも日本語に訳されたのを読むと呪文は全部ひらがなで書かれています。「いあいあ」とか「しゃめっしゅしゃめっしゅ」とか「らーんでごーす」とか。なんか可愛いんですよね。日本には魔女とか悪魔を怖がる習慣が無いからだと思うんですけどこういうの魔法少女に直結しちゃうんです。そこで可愛い呪文ソングを作ることにしました。一番有名だと思われる「いあいあはすたぁ」の呪文で作ることにします。この呪文ハスター召喚と思われている節がありますがハスターの眷属ビヤーキー召喚の呪文です。一番可愛い呪文だと思います。

ノリは魔法少女です。で、ちょっとオシャレな感じに。狙ったのはピチカートファイブらへんの渋谷系。思った通り出来たかは怪しいですが気に入った曲になりました。つーか気に入らなきゃ発表しないですね。全部の曲気に入っているんですw

スポンサーリンク

ステキな呪文」への6件のフィードバック

  1. 山本さん こんばんは!

    かわいらしい曲名だなぁと思い歌詞見たらクトゥルフもので驚愕しました。
    そしてクトゥルー系もアイドルソングにしちゃう山本さんのセンス大好きです(笑)

    私もクトゥルフの呪文は「いあいあはすたぁ」の1節しか知らなく、意外と長い呪文だったことにビックリ!

    • この曲作った頃はクトゥルフなんて知る人ぞ知るってジャンルでこの曲の本ネタも知らない人の方が多いくらいだったんですが、
      今ではクトゥルフネタにした萌えアニメが地上波でやったぐらいなんですからねぇ。時代は変わりますw

  2. こんばんは♪

    当時ハマっていた「検索してはいけない言葉」でイキグサレを知り、初めて見たステキな呪文の動画に大変衝撃を受けたのを今でもよく覚えております…!
    開始数秒(イントロ)で「あ、好き!」となり、
    可愛いメロディなのにダンスがキレッキレなサビでさらに好きになり、
    あっという間にイキグサレの虜になった、個人的に一番思い出深い曲です(*´ー`*)
    可愛くクトゥルフ呪文を唱える渋谷系魔法少女ソング…本当に発想が素敵すぎます( ;∀;)!

    • この曲出来たのはこのアルバムでアイドル路線に大きく舵を取ったのと一ノ瀬の助言のおかげだと思います。なんだか本当偶然の産物ですねw

  3. 最初の1行で酔っ払ってる感が出てますねw

    『ステキな呪文』は『イキグサレ』に続く2番目のPV化作品ですが、対象の曲は毎回フィーリングで決めてるのでしょうか?
    最初はグループ名でもある『イキグサレ』を持ってきたのは納得なのですが、それ以降。特に2番目に『ステキな呪文』を持ってきた理由とかあればお伺いしてみたいです。

    • 今日はしらふですw
      基本的にはアルバムの中でシングルカットするならどの曲かなーなんて考えて動画作っています。「ステキな呪文」はかなり気に入った出来栄えになったので動画作りました。まぁクトゥルフファンの人に見てもらえるかもという打算もありましたがw
      でも次の「コックリちゃん」はあえてシングルカットしないであろう埋もれてしまう曲にスポットライト当ててみようと作ったので
      やっぱりフィーリングだけなのかも知れませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です