ネイルガン

酔っていますがブログ書く時間確保できました!4の六曲目

「ネイルガン」

前回書いたようにこの時、音源変えたんですが新しく入っていた音色に三味線がありまして。これは是非とも使いたいと。お手軽に和風の感じが出せますし、日本的なホラーには持って来いです。普通の和風ロックじゃなんかつまらない気がしたので和風ファンクにしました。ファンクだといつもスラップベースにしてしまうんですが今回はあえてフィンガーベースにしました。もう「蝿の女王」でスラップやってますしね。敬愛して止まないベーシスト、ジャコ・パストリアス風のベースラインでファンキー感を出しました。

純和風のホラーを考えたとき、まだやっていないネタを思いつきました。丑の刻参りです。藁人形に五寸釘打ち付けるアレです。それと同時に暖めていたネタも思い出しました。キング・オブ・ホラー・ウェポンはチェーンソーです。それに匹敵する電動工具ないかなと考えて釘打ち器、ネイルガン。なんとか使えないかなぁと考えていました。この二つのアイデア合体させてバス、バス、バスと効率よく呪いを掛けまくる女の子のアイデアが出来ました。でもそんな大勢の人を呪うほど恨みを持つってのは感情移入出来ないし、職業として呪い屋ってのもリアリティがありません。そこで思いついたのは「こんなんで本当に死ぬのかなぁ」と思いつつ興味本位で呪いをかけている子。無差別呪殺です。無差別大量呪殺ってフレーズは我ながら良く出たなと思っています。

スポンサーリンク

ネイルガン」への8件のフィードバック

  1. 釘をネイルガンに変えただけでなく、ロウソクはフラッシュライトに、白装束はツナギにと衣装も近代的になっているのが面白いです。
    傍から見たらとても丑の刻参りしているようには見えないでしょうねw

    • というかエアコンプレッサーって背負えるんでしょうか。熱をもって背中、火傷するんじゃないかとw でもまあフィクションですから。リアリティよりハッタリやケレンミが重要ですよねw

  2. こんばんは♪

    ネイルガン!
    イキグサレに「今日も一日お疲れ様でした」って言ってもらえるのが嬉しくて、昔朝早い仕事をしていたときに、職場へ向かう電車の中で毎朝聴いていました。
    仕事終わりじゃなくて、これから仕事っていうタイミングで前もって「お疲れ様でした」って言ってもらうのがミソです\(^o^)/笑

    いい味を出している三味線とサビのベースがすごく好きです!
    無差別大量呪殺ってほんとインパクト大のフレーズですよね(*´▽`)ノ

    • なんかこの人、ネイルガン改造できるくらいの技術持っているんだから町の旋盤工場かなんかで働いていて作業服の汗まみれのオッサンたちに「お疲れ様でした~」なんていってアイドル視されているんじゃないかと変な妄想していますw
      このベースライン気に入っていてPVの時、弾いているところカットインしようか思ったんですがビデオ撮るの面倒臭かったのでやめました。いずれ機会があったらやってみたいですw

  3. 山本さん こんばんは(‘ー’*)

    ベースの三味線の中毒性が半端ないです!
    ポップだけれど「無差別大量呪殺」というパワーワードがユニークですね。
    PVの演出も今までとは一味違った感じで楽しかったです。

    昔ながらの丑の刻参りをここまで現代的にアレンジする発想に脱帽しました。
    五寸釘を噴射するネイルガンを手に、白いつなぎとフラッシュライトの人物、物凄くスタイリッシュな絵面でカッコいいですね。

  4. 私もこの曲大好きで、発想が本当に天才的で好きです。
    ネイルガンの丑の刻参りスタイルやってみたいですね。(コスプレかなにかで…)
    私も、ののさんみたいにお疲れ様でした♪と言って貰う為に聴くことがとても多いです。とにかく疲れてて何もかも嫌になった日にこの曲を聴くとお疲れ様と言ってもらえ、そして私の代わりに大量呪殺をしてくれてるように思えて頑張れるのです。

    • 特定の人に怒りを感じていなくても、なんか「みんなぶっ殺してやる!」って気分の時ってありますよね。これとかZ指定とか聞いてスカッとしていただけたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です