落下ガール

ようやく子供が寝静まり妻も帰ってきたので晩酌の時間です。飲みながら更新します。4の九曲目

「落下ガール」

この曲はこのアルバムの中で一番最後に出来た曲です。九曲作った時点で本当にネタ切れを起こしまして。いくら考えても何も出てこない状況になりました。仕方が無いのでまったく完成形が見えないまま曲を作り始めました。こういう時って自分の手癖や基本能力がモロに出ます。仕込むネタも無く奇抜なアイデアも無い状態ですからごまかしが利きません。でも手癖っていうのは癖になるくらい自分が好きな要素な訳で師匠が言っていたんですが「適当な部分こそ一番自分が出る部分」。これは事実だと思います。手癖と知識だけで曲をまとめていくといつの間にか凄く自分好みの曲が出来上がっていきます。

歌詞はテーマとして「投身自殺」が出てきましたが、まったく纏まりせん。あとはラブソング。ストーリーがないまま取りあえずメロディにそれらしい単語を当てはめていきます。そうすると不思議な事に最初のフレーズさえ出てくればスルスルとストーリーが紡ぎだされます。曲も歌詞も自分で作ったって感覚は無く本当に自然に出てくるって感覚です。

こういう風に出来た曲は自分にとって凄く新鮮で「俺、こんなの作れるんだ」と思います。かなり気に入っている曲です。

スポンサーリンク

 

落下ガール」への4件のフィードバック

  1. 山本さん おはようございます

    投身自殺を題材にしたにも関わらず奇妙な清々しさを抱く曲でお気に入りです。不思議と晴天のような爽やかさがありますね。

    軽快なメロディーに間奏のギターがグッときます!

    あと、鋸引きpvで「団地の屋上から人を吸い込む ~ やってみようかな」から落下ガールへと繋がる様な演出に「おお!」となりました。

  2. 落下ガール、一番好きな曲なので誕生秘話が聞けて嬉しいです!曲もポップですが衣装もとても可愛いらしいです。

    • ありがとうございます!落下ガールの衣装はイキグサレファーストのジャケット用にデザインしたものです。なんか可愛くできたので3dモデル作ってしまいましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です