お父さん遊園地

案の定、息子が夏休みの宿題やってなく昨日、今日と手伝っていました。疲れた・・

はい曲紹介、6の八曲目

「お父さん遊園地」

この曲はまたブリブリのファンクを作りたくなって作った曲です。今回はブラスも入れてよりファンク感を出そうとしました。ファンクって臭ってきそうなビートが特徴ですが私のイメージではなんか子供っぽい玩具みたいな雰囲気があります。youtubeとかで昔のファンクバンドの映像、ド派手な衣装着た黒人たちがブリブリ楽器弾いて歌って踊っているのを見ると玩具箱ひっくり返したような楽しい気分になります。

そこでファンクと子供の親和性は高いということで子供の歌にしました。おっぱいあげたり離乳食作っている妻を見て俺も負けられないと思ったんですがこの時期の男親って高い高いとか飛行機ぐらいしか出来ることないんですよねw役立たずです。ですから歌詞で最高の高い高いと飛行機で世界一の遊園地になりたいという願望を出してみました。今では生意気な減らず口を言っていますが好かれてはいるようで私も好きです。今でも私、マンガや映画や音楽やお化けの知識を総動員して遊園地であろうとしていますw

スポンサーリンク

お父さん遊園地」への2件のフィードバック

  1. この曲は『UMA』と同じようにチャカポコしてて好きだなーって感じていたんですが、同じファンク路線だったんですね。
    子供の時にしか楽しむことができない最高の遊園地やホテル……歳を取つとこういうのが感慨深くなりますね。
    そしてイキグサレらしく随所に挟まるホラー要素も、この曲では非常にほんわかとしていて好きです。

    • ファンクのチャカポコ感は16ビートの裏打ちにあるんだと思います。これ、聴いていると腰が砕けるほど気持ちいいです。そして演奏するともっと気持ちいいです。ベースはリズム楽器ですからなおさらですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です