妖怪サンタ

娘の保育園で園庭で捕まえたであろうカマキリが飼われていて今日迎えに行ったら、たまたま捕食シーンを見ることが出来ました。肉眼で見るのははじめてです。凄くラッキーでした。

それはそうと曲紹介!6の九曲目

「妖怪サンタ」

私が持っている妖怪図鑑っていうかRPG用の資料集にサンタクロースが載っていまして。世界中の妖怪、妖精が載っているんですからサンタクロース載ってても考えてみればおかしくは無いんですが妖怪と同列にサンタが扱われているのは目から鱗でした。

結婚して子供が生まれると独身のころは毛嫌い、下手すると悪意を感じていた各種イベント。誕生日やバレンタイン、クリスマス。これの重要性が分かってきました。普段言えない感謝の言葉や愛情表現を無礼講でやれるってのは家族と言うコミュニティに素晴らしくポジティブな効果を発揮します。リア充死ねと言われてしまうかもしれませんが性的なこと、打算的なこと抜きにして優しい気持ち、幸せな気持ちになれるようになりました。そこでイキグサレ版クリスマスソングを作ろうと思いました。

となるとサンタを妖怪として扱うというのが利いてきます。5の曲紹介の時にも言いましたが妖怪を現象として捉える方法をとってサンタを現象として考えました。私の感動した言葉で「サンタを信じているのは子供。サンタを信じていないのも子供。自分がサンタだと知っているのが大人」と言うのがあります。プレゼントをあげて、もらって嬉しい気持ち。みんなでご馳走食べて楽しい気持ち。そういう現象がサンタクロースなんだと思いました。無条件に優しく、嬉しくなっていい日。そんな感じを曲に出せていたらいいのですが。

スポンサーリンク

妖怪サンタ」への2件のフィードバック

  1. 名曲ぞろいの中で指折りの好きな曲の1つです。
    イキグサレらしいような らしくないような
    可愛らしい上にとてもハートフル。

    クリスマスソング数あれど、妖怪にしてしまうアイデアにまず脱帽。
    クリスマスがなんだとつっぱって斜に構えてるへそ曲がり者の心を溶かす というより
    毒を抜くという表現のほうが合いそうな歌詞。

    PV、バックは暗くちょっと厳かと思いきや終盤賑やかで満足しきりです。

    • どうもです!もう本来のクリスマスの意味は失われているんですから聖も邪も関係なく祝えばいいと思いますwこの曲のPVからイキグサレメンバー以外のキャラ出てきたんですがなんだか妙にキャラ立ってきちゃいましたねぇw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です