イキグサレ8

どうもです!現在、急ピッチでCD製作中です。一日中、CD焼いたりブックレット作っているので肩、背中、腰がバキバキですがもうちょっとで完成できそうです。

はい今日からはこのアルバムの紹介です。

「イキグサレ8」

前作の7の「先に曲を作り後から歌詞をつける」という制作方法。これが上手くいったので今作も同じ手法をとりました。しかし方向性は大幅に変えてみました。7はどちらかと言うとポップを意識して作りましたが今作8はファーストの時のような複雑なコード進行や変拍子を多用して暗くどんよりとした「怖さ」を強調してみようと作り始めました。

しかしこのアルバム製作中、妻のお腹には二人目の子供がいまして。趣味に没頭できる時間が限られていて自分では詰めが甘かったよう気がしています。また暗めの曲が多かったからか発表後、あまり好評価をいただけなかった事もあり「あー今回は失敗だったかー」なんて思っていました。ですが一年ぐらいたって完全に自分の手から離れた状態で聞き返してみると悪くない。いやむしろ良いw師匠が「作り手側が失敗した、発表したくないって物ほど面白いんだよ」って言っていたんですが確かに「自分が作った作品」って意識がある限り自分では正当な評価は無理ですね。全ての評価は聴いていただいている皆さんに委ねます。どうせ私は私が作った物大好きですからw

スポンサーリンク

イキグサレ8」への4件のフィードバック

  1. 確かに『配管女』なんかは、うっかりしていると初期の1~2あたりに収録されていたんじゃないかと思うことがあります。
    『サプライズガール』『おろし金』『黒いキューピッド』『掃き溜め菊』あたりもすごく好きなんですが、個人的にはもう『夜走る』がベスト3に入るくらい超々大好きなので、これがあるだけでイキグサレ8は最高だと思います。最高にカッコイイ曲です。

    • 「夜走る」はカッコイイ系ではかなり上位の曲だと自負しておりますw 全体的に捻くれた珍妙な曲が多いアルバムですが他のアルバムと差別化が出来ていていいんじゃないかと思っています。

  2. こんばんは、CD作成お疲れ様です!
    イベントは参加できないですが、通販で購入するのが今からとても楽しみです。

    イキグサレ8は最初はあまりハマらなかったなー、なんて思っていたのですが…
    聞けば聞くほど好きになりました。所謂スルメ曲ってやつなのでしょうか?
    イキグサレ1も聞き込んで好きになった曲が多いので、ファースト時の感じを意識されているのも納得です。
    この盤の曲はどんなお話があるのか楽しみです、更新楽しみにしております。

    • イベント終了次第、委託販売もすぐに準備しますのでもう少しお待ちください。
      いつも「どうやって作ったけか?」と思い出しながら書いているんですが何だか割りと覚えているものです。結構自分でも驚いていますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です