使い魔の家

今日は妻が仕事始め&新年会。しかし子供が二人ともまだ休みで一日中子供の相手です。さすがに疲れちゃうんで区民センターの貸しスタジオにいってドラムで遊ばせる事に。しかしドラムを前にすると私も叩きたくなって調子に乗って子供と一緒にドカドカ叩いてしまいました。結果酷く疲れています。

はい曲紹介です!10の九曲目

「使い魔の家」

ラスト一曲前の曲です。ラストの曲は映像作品でいえばエンディング。となると一曲前のポジションはアルバムのクライマックスを担う曲になります。ですから毎回、ノリが良い盛り上がる曲を割り当てているんですが今回、いつもと違うパターンにしてみたくなりまして。ラストの曲を爽やか系じゃなく不気味系にしてみようと。そうなると一曲前の曲も雰囲気が変わってきます。考えた結果ノホホンとしたゆるい感じの曲になりました。

歌詞の最初のアイデアはお正月、一人暮らしの人の所に裏山から狸や狐や天狗や河童が降りてきて宴会始めるというもの。お話としては面白いものが出来そうな予感がしたんですが、ちょっとアニメ、漫画的すぎてイキグサレっぽくないなと思いました。もうちょっと現実的にしたくてスケールダウン、やってくるのは妖怪じゃなくて動物にしてみました。まあ、やってくる狸は腹鼓打つし狐は頭に葉っぱ乗せているんですがw

スポンサーリンク

使い魔の家」への2件のフィードバック

  1. 山本さん。ご挨拶が遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

    この曲のノホホン具合は良い感じだと思います。友人に「動物園みたいで楽しい」なんて無邪気に自慢してるのも勿論なんですが、
    友人の「つか」っていう言葉遣いもなんか緩くて、ここも含めて非常に良い雰囲気が出ていますw
    こういう反応をする主人公なら、不気味な動物たちもなんだか幸運を授けてくれそうですね。

    • あけましておめでとうございます!
      今年もよろしくお願いします!
      黒猫もカラスも不吉の象徴で白蛇は神様で祟るなんて言われていますが唯の動物ですからねw可愛いなぁって見てれば可愛いんですよ、きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です