コトリバコ

今日は家族で仮面ライダーの映画見に行きました。三日には妖怪ウォッチの明日には冬休み最後ということでドラゴンボールの映画見に行かされます。どれも嫌いじゃないし映画館で映像作品見れるのは嬉しいんですが、そろそろ自分が見たい映画見に行きたいです。

はい曲紹介!10最後の曲です。

「コトリバコ」

この頃、息子の歯が抜け始めました。その抜けた歯を妻が大切に保管しているんですが、抜けた歯は「上の歯は屋根に下の歯は縁の下に投げる」と聞いていて屋根も縁の下も無かった私の家では抜けた歯なんてゴミ箱に直行でした。ですから歯を取っておくなんて考えもしなかったです。妻に「本当に抜けた歯なんか取っとくの?」と聞いたら子供用品のカタログを見せられました。そこには歯や髪の毛を保存しておく専用のケースが売られていました。なんか私「コトリバコみてぇだな」と思いました。

コトリバコ。「洒落にならない死ぬほど怖い話」で有名な恐らく創作怪談です。八尺様やくねくねと並んで殿堂入り、怪談のスタンダードになっている話です。細かい話は皆さん各自検索して読んでいただくとして、とにかく呪いの箱があり、その中には髪の毛や歯や爪が入っているんです。これによく似ていると思いました。妻が私にナイショで子供の歯や髪を保存していて私がそれを見つけたら絶対、誰かに呪いをかけていると勘違いするでしょう。でもそれは実は母親の愛情で出来ている物。アイデア頂きました。

有名怪談の名を冠するのですから曲の方もオドロオドロしく禍々しくしてみました。でも実は親の愛情が詰まった箱だと判明してから一気に明るい曲調にしてみたんですが、これは8のとき出来なかった「トンネルを抜けたような」感じが出来たんじゃないかと思います。親子のわだかまりが氷解していくようなそんな感じが出ていれば良いのですが。

スポンサーリンク

コトリバコ」への4件のフィードバック

  1. あけましておめでとうございます。
    はじめてコメントさせていただきます、えだまめだまです。
    私も、親が私の抜けた歯を箱にしまって大事にしてるのをみて、なんかコトリバコみたいだなぁ…呪いみたいだなぁ…と思ったことがありますwこれからも応援しています。

    • はじめまして!あけましておめでとうございます!
      やっぱりあれってコトリバコに思えますよねwそういえば手編みのセーターなんかも呪物っぽいし愛情こめた物ってそういう物なのかもしれません。

  2. イキグサレの新曲を聞くときは、歌詞カードを見ながら聞くんですが、曲に合わせてなるべく先の歌詞を見ないように気をつけながら楽しんでます。
    で、そういう聞き方をしてるので『コトリバコ』は特にやられた!って思いましたw
    洒落怖のコトリバコは知っていたので当然ホラー系統の曲だと予想して聞き始めるわけですが、そのせいで余計にしんみりとさせられました。
    「トンネルを抜けたような」感じという表現もぴったりだと思います。

    お子さんが小さいと、自分が観たい映画を見に行く時間を作るのも大変ですよね。山本さんは何か今気になってる映画ってあるんですか?

    • 8の影男のリベンジですねw今回は上手く行ったと思っています。
      今見たいのは「来る」ですねー。妻はホラー嫌いですし子供たちにはまだ早いですからね。多分DVDで見ることになると思いますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です