スネーキーガール

動画アップしたものの週末は色々イベントがあってブログの更新、滞ってしまいました。今週も子供がらみ家族がらみのイベントだらけですがブログの更新もしっかりやりますのでよろしくお願いします!

はい!曲紹介です!12の五曲目

「スネーキーガール」

前回でこのアルバムのコンセプト、キャラクターソング集に決めたわけですが実は前からネタにしたかった物がありました。「蛇女」です。楳図かずお先生の作品には「へびおばさん」とか「まだらの恐怖」とか蛇女が登場する物が多くあります。楳図先生の絵の迫力も相まって凄いインパクトがあります。今まで蛇女をテーマにして呪いや祟りや女の怖さなんかでコーティングして曲作ろうとしていたんですがいまいちまとめ切れませんでした。しかし今回はキャラソン。「蛇女」のキャラソンを作ると考えたら一気にアイデアが出てきました。

どうせキャラクター作るのなら可愛い方がいいでしょう。オッサンとはいえ私も男ですからねwで、容姿端麗な蛇少女のストーリーを考えていく訳ですが蛇女なんてあからさまな人外の目線でストーリー作ったらファンタジーとかほのぼの日常系漫画にしかならないので蛇少女に一目ぼれしてしまった男の子のお話にしました。

作っているうちに自分でも思いも寄らないストーリーが出来てきました。この男、価値観多様とか正当化するようなこと言っているけど好きな子の事「飼おう」としているんです。本当に「蛇女」かも怪しいです。目立たない所にタトゥ入れているだけの子かもしれません。それを蛇女と断定して「君は蛇女だけど僕は君を尊重するよ」なんて言っている訳です。凄い相手を見下しているんだけど自分では気付いていない。寛大な自分に酔っている。いままで女性目線の歪んだ愛情の話はいくつか作って来ましたが男目線だとなんだか純愛みたいなのしか作って来ませんでした。今回、男の歪んだ愛情を始めて作れた気がしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です