俺は好戦的!なんだぜ?

どうもです!youtube問題で動画製作のモチベーション落ちてないか少し心配でしたが作業始めたら、いつも通りノリノリで作業出来ました。良かった良かった。

さてさてyoutube問題ですが収益化されないとしても海外の人含めて大勢の方に見てもらえる可能性があるならこのままにしておこうとも思ったんですが、広告が認められない動画をそのまま放置しておくのは良くないらしいです。運営に目をつけられる、アカウントの削除などの可能性があるようです。

そういえばイキグサレ、最初から「イキグサレ」「ステキな呪文」「地獄委員長」が広告つけられませんでした。今思えば「イキグサレ」「ステキな呪文」は無断転載で同じ動画がアップされていたのが問題だったのかも。「地獄委員長」は恐らくサムネで児童ポルノ連想させると判断されたと思います。無断転載はまあいいとして「地獄委員長」。作風で弾かれたんじゃしょうがないですねぇw

youtube私は見ないんですが子供たちは良く見ています。画面は見なくてもヒカキンやセイキン、フィッシャーズなどの音声は毎日聞かされています。皆さん芸能人並の喋りのうまさ。さすがです。しかし私の印象としてはテレビのバラエティとあまり違いを感じません。一昔前のネットのいかがわしさは微塵も感じません。youtubeは広告収入で利益を出しているので企業が公告を貼ってイメージが悪くなる動画は削除したいのだと思います。普通に考えてイキグサレは企業イメージに貢献出来ないでしょう。

ですからyoutubeは作品発表する場としてはふさわしくない。イキグサレはアウトサイダーアートのようなアングラ感も持ち味ですからね。それが受け入れられないならしょうがないですね。でもyoutube はニコニコより高画質でアップ出来ますからねぇ。それだけが心残りですが・・・youtube削除したら・・・高画質版のDVD販売する可能性がある?

しかし私、自分では穏やかな性格だと思っていたんですが適度な逆風やストレスあるほうがやる気が出ます。もしかしたら好戦的な性格なのかも?w

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です