「冥界ラジオ」解説

どうもです!クリスマスから三が日まで子供たちは冬休み。その間、本腰入れて作業出来ないと思ったので思い切って一切作業休止していました。中途半端に手を付けても大して進まずストレスが溜まるだけだと判断したからです。しかしまぁ一旦作業止めちゃうと再び動き出すのがしんどいw腰が重くて重くて仕方ありません。それでもなんとか動き出した途端に緊急事態宣言です。学校は休校にならないので前回ほど大変ではありませんが学校以外は外出禁止と言う事。先が思いやられます!

はい!ではそういうことで曲紹介!「イキグサレ13」九曲目「冥界ラジオ」です!

アルバム製作する時まずはネットで怪談やホラーなどを見てネタ探ししてみるんですが大抵集めたネタは使えません。話術や映像で見せている物を歌詞に落とし込んでも面白くならないんです。しかしこの曲に関してはバッチリネタを頂きました。ちゃんと撮られた映像作品だったので恐らく「ほんこわ」などのTVホラーシリーズの一編だと思います。勉強しながらラジオを聴いていた高校生が謎の周波数のラジオを受信。はまってしまいますがそれは実は幽霊が喋っていて・・・というお話。しっかりホラーしててちゃんと怖い作品でした。しかしお化け好きの私。ラジオ放送している幽霊に親近感が沸いてしまいました。「あの~聴いて下さいよ~」とか「最近の事なんですけど~」とか言ってヤケに饒舌。ラジオなんだからそりゃ喋んなきゃなと思いつつこんなにペラペラ自分のこと喋る幽霊はじめて見ました。こいつ根は明るい人なんじゃないかなぁとwそこで思いつきました。怪談で良くあるシーン、ボソボソと声が聞える。良く耳を澄ましてみると楽しげなラジオ放送が聞えるというのを。

あわせる曲も兎に角楽しく。ビースティーボーイズの「ボディ・ムーヴィン」やベックの「セックス・ロウズ」などを参考にラジオから流れるダンス音楽のようなのを目指しました。いつもは偶然の産物のイキグサレの曲。今回は狙い通りの物が出来たとご満悦であります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です