海底

今日は午後出かける用事があるので早めに更新です。ファーストの二曲目。

「海底」

この曲、サビのメロディと歌詞は昔作ったものですが、他の部分はアルバム作ったとき新たに作ったものです。元は食べ物に農薬を混ぜて殺すという「パラコート」という曲でした。聞き返したらどうもイマイチだったので没にしようと思ったんですがサビのメロとカニのくだりの歌詞はいい感じだったのでもったいないと思いリニューアル。アルバム単位での作品作りを意識していたので次の曲は「鰯ミサイル」で決まっていました。そこで海からザッパ-ン!と飛んでくる鰯ミサイルとの対比で海の底でジッとしているようなイメージで作りました。

歌詞は私が見た夢が元ネタになっています。夢の中で私は海に潜っています。何故か息が出来て調子に乗ってドンドン深く潜っていくと、全体を把握できないぐらい巨大な生物のシルエットが見えて凄い恐怖心に囚われます。いそいで海から出ようと上を見上げたら海面が見えず光も届いていない。絶望感に襲われたところで目が覚めました。妻とデートで花園神社の見世物小屋に行った帰り歩きながらこの曲の歌詞の構成を考えたのが凄く鮮明な思い出として覚えていますw

スポンサーリンク

 

海底」への4件のフィードバック

  1. 『海底』は静かな曲で、確かに鰯ミサイルとは正反対の印象ですねー。
    海底なら蟹が出てくるのは納得なのですが、ボツになったという『パラコート』にどのように蟹が出てきたのか気になりますw

    花園神社の見世物小屋は僕も何年か前に一回だけ行ったことがあります。
    あれは今の時代だとなかなか経験できない強烈な空間でした。

  2. 「パラコート」私もうろ覚えなんですが確か「呑気に食ってんじゃねーよ」と毒入りの飯を食わせて最終的に海に捨ててカニに死体食べられるというような曲だったと思います。没になって当然ですねw
    見世物小屋は本当に面白い空間ですね。今でもやっているんでしょうか?

    • 見世物小屋はどうやら去年も実施されていたようです。
      きっと今年もやってくれるでしょう。

      • まじですかwなんかすごく高齢な女性が火を噴いていたのを覚えていますが現役なんでしょうか?wあと蛇を食っていた若い女性はゴキブリコンビナートという劇団の方らしいですけどなんだかこれこそ魑魅魍魎ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です