足払い

ファーストの曲紹介も折り返しです。五曲目

「足払い」

この曲は「鋸引き」より前に作った曲で最初は歌物にする予定ではありませんでした。作ったと言ってもベースラインとリズム、メロディーだけで後は放置していたんですが、前組んでいたバンドでこれを元にアドリブやジャムセッションをやるつもりで作った曲でした。

ファーストの中では珍しくプログレをやろうとしていない曲で目指したのはジャコ・パストリアス在籍前のウェザーリポートというかジョー・ザビヌルです。ソレを目指すなんてとんでもない無謀なんですが若いってのは恐ろしいですねぇ。やるんですw激し目の三拍子でコードは変わるんですがベースラインは変えないペダル奏法。なかなか面白い曲になっていると自負しております。

曲名をつけるときなんかバトル音楽っぽいと思ったので「足払い」としました。イメージはストⅡのしゃがみ大キック、とくにリュウ、ザンギエフをイメージしています。それでふざけてメロにあわせて「足払い~♪」なんて歌っていたのがそのまま採用になりました。アルバム的に見ても丁度「柔道」の後なのでバッチリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です