狐憑き

先週の土曜日、息子の保育園の同級生の父親が集まる「パパ会」に行ってきました。皆さん飲まれる方ばかりで非常に楽しいのですが、子供が生まれるまでオタクと言われる以外の人と飲むなんて考えられませんでした。ホント人生何が起きるか分かりません。

はい、曲紹介!7の三曲目

「狐憑き」

イキグサレのアルバムには必ず可愛い系のポップな曲が必要だろうと何も考えずに作り始めた曲です。その割にはニューウェーブっぽい捻くれ加減も少し入っちゃっていますがw

家族でEテレを見ていた時の事です。ピタゴラスイッチで「こたつたこ」っていうコーナーがありまして。「こたつたこ」とか「イカと貝」とか「天狗の軍手」とか簡単な回文を歌に乗せて歌ってるんですが「みんなも考えて送ろう!」なんて言っていて応募された作品が紹介されたりしていました。妻が「みんな良く思いつくね」とか言っているので「いや、短い回文はきっと簡単に作れるよ。例えば狐。”ね”を中心に逆にすれば・・・狐憑きだ・・・狐憑きって回文だったんだ!」「自分で言ってなに驚いてんの?」という事がありまして。(かなり忠実に回想シーン再現しましたw)これはもう曲にするしかないと思いました。馬鹿馬鹿しく面白い曲になったと思います。

スポンサーリンク

狐憑き」への3件のフィードバック

  1. 結局何一つ学習していない女の子に笑ってしまいつつ自身も狐憑き(?)になってないかな…?なんて考えてしまいましたw
    ポップでキュートで大好きです!脳内PVでキツネツキポーズで踊るイキグサレちゃん達にキュンキュンしています笑

    • 学習というか反省ですかね?訂正する前に送信しちゃいました…きっとキツネが以下略

      • ご感想ありがとうございます!
        やっぱり人間、不都合があると何かのせいにしたくなる物。
        オカルトにそれを求めるのは最終手段ですねwこれは便利すぎるからこれやっちゃうと学習、反省出来なくなると思いますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です