動画「雪女」解説

どうもです!ずっと中古macを調べているんですが調べれば調べるほど混乱して来ています!マシンパワーと予算の兼ね合い、OSのヴァージョンなどなど。でも音楽制作以外の作業はウィンドウズのノートでまかなえているんで完全に音楽制作専用マシーンと考えて思い切って決めちゃうのが吉のような気がしています。

それでは動画紹介!いつの間にか最新作に追いついちゃいました!「雪女」です!

最新アルバムの「イキグサレ13」。その中に「雪だるまガール」と言う曲があるんですがビール飲みながら聴いていたらニット帽とセーターを着たイキグサレたちが雪の中踊る映像が頭に出て来ました。「これはきっと凄く可愛いのが出来るぞ!」と思ったんですが「雪だるまガール」は作ったばかりで自分でもイメージが固まっていない気がしたので却下。他に雪をイメージした曲ということでこの曲「雪女」に白羽の矢が立ちました。

「雪女」が収録されているアルバム「イキグサレ5」。全体をみるとあまり締りが無くアルバムとしての完成度は高くないと感じていますが、個々の曲は大好きな曲ばかりという私にとって不思議な作品です。「雪女」も凄く大好きで気に入っている曲ですがスポットライトが当たる事はありませんでした。急にここで動画を作る事になって聴きかえしてみるとやっぱ凄くいい。メロディ、リズム、歌詞ともに冬の寒さが染み入りますw季節は初夏でしたけど季節はずれ全快でノリノリで製作できました。

さて、動画全部解説してしまいました。次からなに書けばいいんだー!なにかリクエストありましたら御願いします!w

動画「狐憑き」解説

どうもです!ミスiDのカメラテスト終わって一息ついたのもつかの間、イキグサレ活動はやらなければいけない事が山積みです!次のミッションは給付金10万円で音源制作環境を新たに構築する事です。二十年以上使ってきたmacG4とロジック4ですがさすがに不具合が出始めています。なんとか十万円以内で構築できるようmacの中古を調べまくっています!

はい、それでは動画紹介!「狐憑き」です!

ツイッターの公式アカウントで盆踊りメドレーのオフショット作ったとき「ネイルガン」で使った廃神社の前にお借りした屋台セット配置してみたのですが思った以上に良い感じだったのでステージとしても使ってみたくなりました。しかし神社が舞台の曲は残っていません。どうしようかと考えていたらこの曲を思い出しました。お稲荷さんってことで神社がステージでも違和感無いだろうとこれに決定です。

この曲割と人気があってMV化を求めるお声も結構ありました。皆さんの求めている物のイメージは明確。狐耳とシッポをつけたイキグサレ達が可愛く狐ポーズとるという物です。ちょっと安直すぎるかなーと制作渋っていたんですがやはりこの曲のMV作るとしたら私もこのイメージしか出てきませんでしたwやっぱ捻くれていないで求められている物を作るべきだろう!と製作開始です。

狐面とシッポはお借りした物を使いました。このシッポで始めて物理演算ついているアクセサリ使ったんですが上手く使えると気持いいですね!フワフワ動くシッポたまらんですw

衣装は「イキグサレ12」のジャケットの物です。この衣装最初はキープアウトテープを体に巻きつけた物を考えていたのですが調べてみたらもうすでにあちこちで使われているアイデアでした。そこで反物一反巻きつけただけの衣装にアイデアを変更。出来上がってみたらセクシーくのいちみたいになってしまいました。これはこれでバトル物にもセクシー路線にも使える汎用性の高い衣装になったと満足しています。

動画「どうかどうか」解説

どうもです!昨日ついにミスiDカメラテスト終了しました。コロナのせいで会場にはいかず自宅でzoomを使ってのオンラインでしたが、それでも近年まれに見るほど緊張しました!終わった後胃が痛くなる始末です。例年通り会場に行ったとしたら吐血していたかもしれませんwそれはそうと一つの山場は無事越えました。結果が出るまで溜めに溜めてしまった通常のイキグサレ活動に精を出します!とりあえず品切れだったあきばおー様の委託販売、追加納品させていただきましたのでそちらもよろしく御願いします!

それでは動画紹介!「どうかどうか」です。

一月動画チャレンジを終えて少し休んだらもう動画作りたくなってしまいました。酔ってツイッターで「リクエスト受付まーす」なんて書いたらこの曲のリクエストを頂きました。割と人気あるし私自身も重要視している曲です。気合入れて制作しなければと意気込んで作りはじめました。

この曲歌詞はイキグサレらしく陰鬱としていますが曲調は明るいサンバ。サンバのイメージで行こうと決めました。さんさんと日が降り注ぐ海の町、楽しげなサンバのリズムに乗せて死後の世界の歌を歌う。そんなイメージです。問題は衣装。まんまサンバの衣装では刺激的過ぎちゃうだろうと露出少ないサンバ衣装を調べていました。

しかし調べていたらあのサンバ衣装ただエロイだけではなくちゃんとした意味がある物と分かってしまいました。ブラジルの先住民族の民族衣装でタンガと言うらしいです。元は陶器製のパンツ。皆さんカンディルっていう魚ご存知でしょうか。アマゾン川に生息するナマズのようなドジョウのようなヤツです。コイツはピラニアなんかより本気で恐ろしい魚で細長い体と鋭い歯で他の生き物の体内に潜り込み内側から食い荒らす獰猛な魚です。なんとタンガ、コイツが体内に侵入するのを防ぐための物らしいです。

こんな事を知ってしまったら「エロイから」なんて理由でサンバ衣装否定するなんて冒涜でしかありません。本気で真面目にサンバ衣装デザインしました。魂の象徴とされる蝶をデザインに組み込んだのですが頭飾りデザインの段で蛾になってしまいました。まあ蛾のほうがイキグサレらしいと思います!