動画「人喰い歌」解説

どうもです!参加していたミスiD「スタートダッシュイベント」。イキグサレ、なんとBブロック七位という好成績で通過です!皆様、本当にありがとうございます!このようにハッキリ目に見える形で応援していただいたのは初めての経験です。出場してるのは私ではなくイキグサレですが子供を見守る親の気分でした!しかしランキングってのは本当に心臓に悪いwドキドキハラハラしっぱなしでした。

最初のミッション「十位以内に入る」は皆様のお陰でクリアできましたが、まだ「カメラテスト」に進めるかは発表されていません。この段階で「本オーディションと趣旨が違いすぎる」「カメラテストに本人が出られない」などの理由で落選する可能性はあると思っています。しかし私は独りよがりの勘違いかも知れませんがイキグサレというコンテンツに絶対の自信があります。選考委員会の方々に何かしらのインパクトを受け取ってもらえると思っていますし、「カメラテスト」もまだコロナが収束していない状況。エントリー時のように動画投稿になる可能性もあると思います。楽観しすぎるのも良くないですがどのような状況になっても対処できるよう気楽に行こうと思います!

それでは動画紹介!「人喰い歌」です!

月一動画チャレンジの四作目。なんだか新目のアルバムからのMV化が多かった気がしたので古いアルバムから選曲しようと探したところ見つけました。「人喰い歌」。曲も歌詞もイキグサレテイストに溢れていて「なんでこの曲いままでMV化しなかったんだ?」と思えて来ました。早速制作に入ります。

昔の曲なので初期の頃の雰囲気を出してみたいと思い、「ステキな呪文」のシンプルな水玉ステージにしました。まんまでは面白くないのでグラディーションで色が変わるように改造。問題は衣装です。この曲イキグサレにしてはアイドル色が強いと感じましたので正統派のモロアイドル!って衣装考えたんですが私アイドル衣装デザインするの駄目だったようです。すでに見たことある物の劣化版しか作れませんでした!そこで開き直って戦隊やライダーに登場する「女怪人」としてデザインしたらすんなり出来ました。それもかなり可愛いのが!どうなってんだ俺の頭!

この衣装、凄く気に入ったので次のアルバムのジャケ衣装にも採用しました。やはり餅は餅屋。私は気持悪い物を作ろうとした時に本領発揮するようです!

動画「アイビキ」解説

どうもです!私の今一番の関心ごとなので毎度同じ話題になってしまいます。またミスiDのスタートダッシュイベントです。すみません。残り2日となってランキングが大きく動き始めましたが、イキグサレまだ十位圏内にいます。もう本当に奇跡のようです。ひとえに応援して下さる皆様のお陰です。ありがとうございます!

最終日、さらに荒れると予想しています。応援している方を課金してでも十位以内に入れようとする熱心なファンの方がいらっしゃると思うからです。課金自体は悪い事、不正とは思いません。そういうシステムがある以上cheerzも認めている訳だし、そういう熱心なファンを獲得されているのもその方の実力、魅力あってこそですから。

イキグサレもこの位置に居座っていると言う事は何人かの方に課金していただいたのだと思います。それは本当にありがたいと思っていますが、もしランキングが混迷を極め課金合戦のようになってもイキグサレには無理な課金しないよう御願いします。勿論、私はランキングに参加している以上、一つでも順位を上げるように頑張りますが皆さんはあくまで「楽しみ」の範疇での応援よろしく御願いします!

前置き長かったですが動画紹介です!今回は「アイビキ」です!

月一動画チャレンジの三つ目です。頂いた感想やネット上でご好評だったのでこの曲に決定。この曲は作曲の時から明確なイメージがありました。結婚式が行われる教会と精肉工場です。早速ステージ探してみたんですがイメージ通りの物が見つからず結局自作しました。サブキャラ作るつもりは無かったのですが制作していたらウェディングドレスのキャラが欲しくなり登場させました。あまりサブキャラに頼るのは振り付け、演出がおろそかになりそうなので明確なアイデアが無ければ控えたいのですが月一動画ですからね~。背に腹は変えられないと登場してもらいました。即席で作った割には釣られた肉や粉砕機、アイビキちゃん。いい感じに出来たと思っています!

動画「夏来たぜ」解説

どうもです!今日は毎年参加させていただいている同人音楽イベントM3秋の申し込み最終日だったのですが・・・今年は参加見送らせていただきました。十年近く休み無く参加していたのですが断腸の思いで今回はお休みです。理由はやはりコロナです。M3運営の方々はしっかりコロナ対策されるだろうし十月末、問題が無いほど沈静化している可能性もありますが家には子供二人と高齢な母がいます。ほんの少しでも不安があるなら止めた方がいいと判断しました。

後もう一つ理由があります。私、二十年近く前に整えた音楽制作環境、未だに現役で使っていまして。今回給付金入ったら新しくしようと計画しています。環境を新しくしたら使いこなせるようになるまで時間かかると思いますし「今回M3間に合わないかもなー」なんて思っていました。そして肝心の給付金がまだ来ない!これは困った!しかし今はミスiDでイキグサレがどこまで行けるのか全力で試してみたい気分が強いですしM3は春にも行われます。勿論新譜は制作します。委託販売、ダウンロード販売のみになるかもしれませんがよろしく御願いします!

それでは今日の動画紹介!「夏来たぜ」です。

月一動画の二作目です。とにかく矢継ぎ早にアイデア出していかないと間に合わないのは目に見えていたので「今回は水着!」と決めて見切り発車のように作り始めました。曲は半年前にリリースしたアルバムから選曲。これはイキグサレでは異例の事で大体発表してから二年くらいたたないとMV化してなかったのですが水着が似合う曲これしかなかったので採用です。水着。アイドルですからねぇ、一度は通らなければならない道でしょう。イキグサレは際どい衣装着せても下品にならない!と彼女たちを信用して制作。私個人としては下品にならず健康的な爽やかさが出せたと思っていますがどうでしょう?しかし作り始めてみれば海に飛び込んだり「亡霊軍艦」のキャラと絡ませたりと自然にアイデアが出て来ました。やはり作ってナンボですね。

動画「夜走る」解説

どうもです!最近、長男はフォートナイトというゲームにはまっています。友達家に呼んでキャッキャと遊んでいます。夜、息子の友達から電話がかかってきて「何か重要な用事かな?」と思ったら「今からフォートナイトやるからお前も来い」というお誘いの電話でした。通信ゲームですからねー。家に居るまま友達と遊べるわけです。一応親として「ゲームばかりするな!」と言いますが私が子供の頃こんな環境があったら猿のようにゲームしていたのは目に見えています。ぶっちゃけ羨ましいです!

では今日の動画紹介!「夜走る」です!

思いがけずイキグサレ活動するのに最善の環境を手に入れた私。すこし不安もありました。この恵まれた状況でも「アイデアが出ない」とか「やる気が出ない」とか言ってサボってしまうのではないかと。もしそうなったら「イキグサレはライフワーク。やりたいからやっている。」と言うのが自分に言い聞かせていただけの戯言になってしまいます。でもこの不安の解消は簡単です。活動すればいいだけです!

と言うわけでこの動画から新たなチャレンジ。月一動画制作を開始しました。前回の月一動画はアルバム製作のため終了しましたが今回はアルバム製作中も続行。年内12月まで続けると決めました。本当に出来るかなぁと不安が頭によぎりますがとにかく行動。結果を気にしていたら始める事も出来ません!

まずは「綱渡りガール」の時、最初に出たアイデア「夜走る」を作ろうと。この曲は私自身かなり気に入っていてトップバッターを飾るのに相応しいと思いました。イメージ通り夜の街を疾走するイキグサレたちを制作していくとドンドン新しいイメージが湧いてきてノリノリで作りました。やはり案ずるより生むが安しですね!この動画で弾みがついて月一動画完走の希望が出て来ました。

動画「ミニライブ ファンク!」解説

どうもです!イキグサレがエントリーしているアイドルコンテスト「ミスiD」。それの前哨戦「スタートダッシュイベント」が残り五日となりました。後半戦になりデットヒートが繰り広げられています。イキグサレ、まだ十位圏内にいますが予断は許されません。改めて他のエンtリーされた方見てみると、すでにアイドルやモデル、タレントとして活動されている方も多く「本来イキグサレが居るべき所じゃないよなぁ」と思えてきます。が出場したからには手を抜く事無く完走します!

それでは動画紹介!復活の狼煙「ミニライブ ファンク!!」です。

父は亡くなる一年ほど前から介護が必要になりました。この状況は数年続くと思えたので介護、育児、店舗の経営を母と二人でやっていくのは難しいと考え、店舗は廃業、貸し店舗とする事に家族会議で決まりました。ところが店をたたむ直前に父は他界。話はもう進んでいたので店はそのままたたむことに。その後各種手続きなどでドタバタして落ち着くまでに一年かかりました。

そして気付けば私、気力と時間が許す限りイキグサレ活動できるという夢のような環境にいましたw自分の時間の大多数を奪っていた仕事からの解放です!とはいえ家事、育児のほとんどを受け持つ事になったのであまり好き勝手出来ている感覚はないのですがwしかしこの生活環境の変化は大きかった。「やる気になれば何でも出来る!」と言う気分になりました。このブログ始めたのもこの時期です。

復活後、最初の動画ですから特別な物、ライブで行こうと決めました。前回と同じく音楽ジャンルで攻めて今回は大マジで行こうと私が大好きな「ファンク」。ファンクって他のジャンルに比べて楽器の役割が大きいと私は感じています。なので全部バックバンド付きでやろうと決めました。考えただけでも面倒臭い作業になるのは分かっていましたが「今の自分の環境なら出きるだろう。いや、これくらい出来なきゃ駄目だろ!」と気合を入れて製作開始です。もう仕事や環境のせいに出来ないのですから。

衣装は昔のファンクの映像でよく見る無駄にセクシーなバックコーラスの女性をイメージして作りました。露骨に性的になっちゃうかな?と懸念しましたがそんなことはなく健康的なお色気程度。もう確信です。エッチな衣装きせてもイキグサレはいやらしくならないと!

これから再び動画制作ジャンキーになるのですが前回のように不安からではありません。単純に「好きなことをやる」がヒートアップした結果ですw

動画「ミニライブ2」解説

どうもです!昨日風呂入って頭タオルで拭いてたらビキッて音と共に激痛が。首が寝違えたように痛くて回らなくなってしまいました。このところずっとPCで作業でしたからねぇ。肩や背中凝り固まっていたようです。幸いゆっくりなら家事こなせますしCP作業も出来ますが、ちょっと拍子に激痛が走ります。ホント年取るとろくな事ありません!

それでは今回の動画紹介!「ミニライブ2」です。

前回「お岩さんロック」作ってからアルバム「イキグサレ12」を制作しイベントを終え動画を作れる環境がもどって来ました。数ヶ月開いてしまったので勘やモチベーション下がっていないか心配でしたが杞憂だったようです。まだまだ動画制作やる気はそがれていませんでした。時期的にクリスマス動画作る時期です。そこで「ミニライブ」「虫ライブ」に続くライブを作ろうと考え始めました。

「虫ライブ」は歌詞のテーマが虫の曲を集めてライブ動画制作しました。今回は歌詞ではなく音楽ジャンルから攻めてみようと思いました。私、カントリーやブルーグラス、ディキシージャズなどのアメリカンツールミュージックの雰囲気が好きでイキグサレでも何曲か作っています。ちゃんと聴きこんでいないし勉強もしてませんから雰囲気だけ真似した「なんちゃって」ではありますがwそんな訳でそういった曲を集めたライブを作ろうと。探したら良い雰囲気のウエスタン風の酒場のステージも見つけました。かなり広いステージなので歴代登場したサブキャラも全員出演してもらう事に。衣装はウエスタンということでカウガール。思った以上に可愛くセクシーに出来ました。

やる気、根気ともに充実していたので「今年はクリスマス当日アップできそうだな」と思っていたのですが緊急事態が発生です。身内の不幸。父が他界しました。

動画作っている暇などもちろんなく雑用に追われる日々。それでも数ヶ月たてば少し時間とれるようになったので残りの作業大急ぎで終わらせました。そんな状況で制作したのでちょっと雑なところもありますが、この時はこれが精一杯。この後、相続や店舗、遺品の整理などで動画制作は一年お預け食らってしまいました。そんな感じで動画自体より制作状況が印象に残ってしまっています!

動画「お岩さんロック」解説

どうもです!オフショ作りにターボ掛かってしまいました。毎日一枚作っています。作り溜めしとけばいいのに出来たそばからアップしています。やっぱ出来立てをアップしたほうがライブ感が出て私、ドンドン乗ってきます。そういえば動画もブログも出来た瞬間に公開しちゃうのがクセになっています。多分いい事だと思いますのでこのままで行こうと思います!

では今回の動画紹介!「お岩さんロック」です!

「地獄委員長」からほぼ月一で動画上げていたのですが、そろそろ新譜に手をつけなければいけない時期になりました。動画制作乗りに乗っていましたが一時中断です。そこで以前からあった物の面倒臭がって手をつけてなかったアイデアを採用する事にしました。楽器演奏の再現です。

ただなんとなく楽器弾いてる風にすれば手間は掛からないと思いますが私、一応楽器弾きですからねぇ。ポジションが違っていたりリズムがあってなかったら気になってしょうがありません。そこで楽器を片手にポジション確認しながら作っていきました。これがもう予想以上の面倒臭さ!しかし苦労のかいあってかなり満足いく物が出来ました。ドラム叩くクモなんて滅多に見られないですからね!

最初のイメージでは「赤い服の女」や「配管女」のようにキャラクターとして「お岩さん」登場させるつもりでした。定番の白装束をはだけると現代的なセクシーな衣装を着ているお岩さん考えていたんですがバックの演奏作ったら新キャラ作る気力が無くなりましてwそれとそんな風にお岩さん弄ったら呪い掛かりそうだし。この衣装のアイデアはイキグサレの三人に着てもらう事にしました。

この変更は上手くいったようで、今回の衣装わりと評判がいいです。また何かの動画で使ってみたいと思っています!

動画「恋のエレクトロキューション」解説

どうもです!ミスiDエントリーと連動して始めたツイッターのイキグサレ公式アカウント。主に動画に関連したオフショットを作ってアップしているんですが、もうすぐこのブログの動画解説を追い越しそうになっています。やはり私、文章書くより画像製作のほうが得意なようです。別に追い抜かれちゃいけないってルールは無いのですが気分的にブログを蔑ろにしているようでイヤなのでこっちもペースアップして行こうと思います!

それでは今回の動画!「恋のエレクトロキューション」です!

動画制作ジャンキーと化した私。すぐに次の動画に手をつけます。前回で「イキグサレ9」からまだ一曲しか作っていない事に気付き「イキグサレ9」から選曲。特にポップなこの曲に決めました。

感電死をテーマにしたこの曲。電撃のエフェクトバリバリでエレクトロポップっぽいステージにしました。そして衣装ですが電撃ということで「うる星やつら」のラムちゃんがぽっと出て来てしまいまして。版権物だしエッチすぎるから止めようと思ったんですがどうしても頭から離れない。こういう時は結局最初に思いつたアイデアを採用しちゃうんですよねぇ。

全員ラムちゃんって訳には行かず一人だけ版権物ってのもイヤなので誰もが知っている電気キャラと言う事でピカチュウとエレキングをチョイス。ピカチュウパーカーは検索しれば似たもの見つかりますがエレキングワンピース。なかなか可愛いデザイン出来たのではと思っています。

しかし誤算が!若い方はエレキング知らない人多かったようです。あちゃ~やっちまいました!自分がオヤジだということを肝に銘じなければ!

そして一号のラムちゃん衣装ですが作って動かしてみたらそれほどイヤらしい感じにならない。イキグサレ、エロい衣装も爽やかに着こなせるのでは?と思い始めました。

動画「綱渡りガール」解説

どうもです!イキグサレがエントリーしたアイドルオーディション「ミスiD」。その前哨戦というべき「スタートダッシュイベント」という物が「cheerz]というサイトで行われています。2500人もの参加者から次の「カメラテスト」に進めるのはわずか400人。「スタートダッシュイベント」は参加者を10のブロックに分け人気投票のような物を行う企画です。各ブロックの上位10名は「カメラテスト」への切符を手にする事が出来ます。

「これにも参加した方が良い」とアドバイスを受けましたので参加しました。最初は50位以下で「まあ身分相応だろう」と思っていたんですが・・・数時間後確認してみたらBブロック9位になっていました。その後も最高6位まで上がって現在8位です。なんだか半分パニックになっております。

応援していただける事は本当に素直に嬉しくて感謝してもしきれないのですが根がビビリの私。この状況少し恐怖ですw他のランキングにいる方は若くて綺麗な可愛い女の子ばかり。当たり前です。アイドルオーディションなんですから。その中に私の分身、イキグサレがいるのは凄く居心地悪くちょっとでも弱気になったら逃げ出したい気分です。しかしこの「居心地の悪さ」って状況が変化する時には必ず付き物です。より良い状況にステップアップする予兆のようにも感じています。なにはともあれ頑張ります!

前置きが長くなってしまいましたがいつもの動画紹介。今回は「綱渡りガール」です

このころ父が体調を崩す事が多くなり頻繁に病院の付き添いに通っていました。病院の近くには高層マンションが立ち並ぶ一角があります。ボンヤリ眺めていたら高層ビルの屋上から屋上へ飛び移るイキグサレの映像が頭に浮かびました。さっそくそのイメージを可視化しようと作り始めました。高層ビルの町並みなんてステージあるのかな?と思ったんですが探したら一発で見つかりました。さすがMMD.ユーザーのみなさん。本当にありがたいです。

ビルを飛び移るっていうんだから「夜走る」かなと考えたんですが頭に湧いたイメージは真昼間の晴天。飛び移るんじゃなくて綱渡りで行こう!と「綱渡りガール」にしました。衣装はこの曲が収録されているアルバム「イキグサレ9」のジャケットの色違いです。このアルバム全く意図していなかったんですが出来上がったらサーカスに関係している曲が二つもあったのでピエロの衣装にしました。

問題は振り付けです。みんなで綱渡りしているんですからいつものフォーメイションチェンジが出来ません。そこでせっかくピエロの格好しているんだから「おっとっと」と落ちる振りをして位置を変えたりアクロバット的な動きをしたりといくつかパターンを考えました。これは大変でしたが動かしていてすごく面白かったです!MVとしてかなり面白い物が出来たと思っています。

このころは常に何か作っていないとソワソワしてしまう制作ジャンキーみたいになっていました。月に一本以上のペースで動画作っていました。今思うと日に日に体調が悪くなっていく父に不安を感じていてその不安を払拭するために動画作っていたのかもしれません。

動画「配管女」解説

どうもです!以前の記事で「ある企画のためツイッター公式アカウント作りました」と書きましたが遂に企画が動き始めました!アイドルオーディション「ミスID」にイキグサレが正式エントリーです!イエーイ!

ミスID

最初、お知り合いの方から「ミスIDに出してみたら?過去に女子高生AI受賞した事もあるみたいですよ!」とお話いただいたときは「いやいやいや!架空の存在だし作ってるのオッサンだし趣旨と違いすぎるでしょ!」と思ったんですがこのミスID。応募要項読んでみるとユニークさや大多数に受け入れなれないマイノリティである事を推しています。「たしかにイキグサレにピッタリだなぁ」と思えて来ました。それでも「場違い、お門違いだろう」と躊躇しましたが「いや、それを決めるのは選考委員の方々だよな。自分で決める事じゃない。本当にそうなら落選するだけだし」と考えたらエントリーしてはいけない理由が無いことに気がつきました。五十路の親父が作った創作物が本物のアイドルオーディションに出るなんてメチャクチャ面白いじゃないですか!しかし色物枠だろうがなんだろうが出るからには落選したら悔し涙流すくらい本気で行かないと意味無いので頑張ります!

それでは今回の動画紹介。コレです!「配管女」

前回の「ネイルガン」でちょっとだけ使った動画編集ソフトの機能。もっと有効に使えない物かとすぐに次回作に着手。とりあえずどれかアルバムの一曲目にしようと考えました。オープニングナンバーはそのアルバムの顔ですので基本キャッチーに作ってあります。ですからMVにしやすいのですが今回は暗い感じのを作りたかったので全編通じて不穏な空気が流れる「イキグサレ8」から配管女をチョイスしました。

しかしイントロ部分で動画編集ソフトを使った物の後は曲の雰囲気に会わせる事に集中しちゃって結局いつものイキグサレ動画になってしまいました。舞台は歌にあわせて下水道。ならば衣装はパーティードレスしかない!と思いました。何故か私、下水には華やかで綺麗な物が居なければいけないと刷り込まれています。自分でもよく分かりませんが多分、日野日出志先生や高橋洋介先生のマンガの影響の気がします。そして配管女。デザインは昔、一ノ瀬屠殺彦に無理やり描かされた私の唯一の漫画作品「ビックリ女」から持って来ました。このデザイン気に入っていて配管女さんはちょくちょく登場させています。やはりイキグサレはちょっと怖いくらいが作っていて気持いいですw